ミニチュア・シュナウザーの性格の特徴を解説!オスとメスとの違いや飼いやすさは?

  • S20x20 petmadoペットの窓口編集部

ミニチュア・シュナウザーの性格の特徴を解説!オスとメスとの違いや飼いやすさは?

  • 2021月08月16日更新
  • 103view
S669x446 pet 5220630 1280

明るく活発で賢いと評判のミニチュア・シュナウザーですが、どのような性格をしているのでしょうか。

この記事では、理想的な家庭犬と言われるミニチュア・シュナウザーの性格をご紹介するとともに、しつけ方の注意点や飼いやすさなどを分かりやすく解説します。愛嬌ある眉毛で人気のミニチュア・シュナウザーを迎える前に確認しておきましょう。

ミニチュア・シュナウザーの性格

長く垂れさがった眉毛がチャームポイントのミニチュア・シュナウザーの性格をご紹介します。

愛嬌のある顔をしていますが、警戒心が強く用心深いところもあるようです。ミニチュア・シュナウザーの性格を3つのポイントに絞ってみました。

明るくて活発

明るくて活発な性格がミニチュア・シュナウザーの最大の魅力と言っていいでしょう。愛くるしい容姿にマッチした性格は誰からも可愛がられる要因となっています。

飼い主にも良くなつきいっしょに遊ぶことが大好きです。小さな子どもとも仲良く遊ぶことができて理想的な家庭犬です。

真面目で頑固

ミニチュア・シュナウザーは一度覚えたことはずっと守り続ける真面目さがあります。時には真面目を通り過ぎて頑固に見えることもあります。

また、ミニチュア・シュナウザーは賢くて誰が主人かを見極めようとします。一度主人だと認めた人には頑固なまでに忠実です。

警戒心が強い

ミニチュア・シュナウザーは農場で番犬をしていた歴史があるので、用心深くて警戒心が強いところがあります。

そのため、初めての訪問客や散歩の途中であった犬に吠えたり唸ったりすることがあります。そんな性格は番犬にも向いていて、理想的な家庭犬と言われているのはそんなところも理由になっているのです。

オスとメスでの性格の違い

ミニチュア・シュナウザーはご紹介しましたように、明るくて活発それでいて警戒心が強い性格をしていまが、性別で性格の違いはあるのでしょうか。

オスとメスではそれほど大きな性格の違いはありませんが、メスのほうがややおとなしくのんびり屋の傾向があります。

性格を踏まえしつける際に飼い主が注意すること

言われたことはしっかりと守る真面目なミニチュア・シュナウザーはしつけがしやすい犬種です。

一方で、真面目な性格だからこそ注意しなければいけないこともあります。ミニチュア・シュナウザーのしつけの際の注意すべきことを分かりやすく解説します。

一貫したしつけ

ミニチュア・シュナウザーは一度しつけられたことはずっと覚えていて頑固なまでに守る真面目さがあります。そんな性格だからこそ家族全員が一貫したしつけをしなければなりません。

飼い主がそれぞれ勝手なしつけをすれば、ミニチュア・シュナウザー自身が混乱してしまいます。それが続くようだとストレスをため込むことになります。

主従関係を明確に

ミニチュア・シュナウザーは甘えん坊で甘え上手なところがあります。しつけの際には甘やかしは禁物です。

ダメなことはダメと厳格に指示し、誰が主人かをはっきりと分からせましょう。可愛いからといって曖昧な態度でしつけをすると、主従関係が逆転するかもしれません。

吠え癖をコントロール

ミニチュア・シュナウザーのしつけでは、吠え癖をコントロールできるように訓練しましょう。

ミニチュア・シュナウザーはもともとネズミ退治や害獣駆除をしていたので、警戒心が強くて、見知らぬ人や犬に対して吠える癖があります。飼い主の指示で吠えることをコントロールできるようにしつけることが大切なことです。

ミニチュア・シュナウザーは性格が悪い?飼いやすい?飼いにくい?

日本はもとより世界中で人気のミニチュア・シュナウザーですが、飼いやすい犬種なのでしょうか。子どもがいる家庭や昼間留守になる家庭などではどうなのでしょうか。

家族の一員としていっしょに遊んだり生活をともにできる家庭犬としてのミニチュア・シュナウザーの飼いやすさを考えてみます。

しつけが楽

ミニチュア・シュナウザーはしつけが楽な犬種です。一度覚えたことは頑固といえるくらいにきちんと守る性格です。根気よくコミュニケーションをとって教えれば、家族の一員として守るべきルールモしっかりと理解してくれます。

主従関係をはっきりさせてしつければ飼いやすいのがミニチュア・シュナウザーです。

従順な家庭犬

ミニチュア・シュナウザーはご紹介しましたように明るくて活発な性格をしています。また、遊ぶことが大好きで小さな子供とも仲良く遊ぶことができます。

家族に対しては忠誠心が強く従順で、家に居るときも外出の時もいつも一緒にいたいと思っています。家庭犬としては飼いやすくて理想的です。

十分な運動が必要

ミニチュア・シュナウザーは活発で動き回ることが大好きな犬種です。十分に運動をさせてあげられる環境があれば飼いやすいと言えます。

運動量が少ないとストレスをため込むことになります。毎日1時間程度の散歩のほかに思いっきり走らせてあげることも大切です。室内でもボール投げなどで遊べるスペースのあると理想的です。

性格を知って楽しい思い出を作りましょう

ミニチュアシュナウザーの性格やしつけの際の注意点をご紹介しました。ミニチュアシュナウザーは明るくて活発そしてなにより遊び好きです。家族に対しては愛情が深く、小さな子どもとも仲良くできます。

また、小型犬ですが運動量の多い犬種です。散歩以外でもドッグランなどで思いっきり走らせてあげてください。わんちゃんも飼い主もストレスなく過ごせば楽しい思い出でいっぱいになります。

ペットの窓口アニーマガジンを読もう!

関連する記事

この記事に関連する子犬

この記事に関連するキーワード

アクセスランキング人気のあった記事まとめ