チワワの種類を完全ガイド!毛色の種類20パターンを画像付きでご紹介!

  • S20x20 petmadoペットの窓口編集部

チワワの種類を完全ガイド!毛色の種類20パターンを画像付きでご紹介!

  • 2015月09月12日更新
  • 130137view
S669x446 chihuahua 4320391 1280

チワワは毛の長さでロンングコートチワワとスムースコートチワワに分類され、さらにさまざま毛色のチワワがいるので、非常に多くの種類が存在します。

今回はそんなチワワの種類について徹底解説していきます。

チワワの毛の長さによる種類

チワワは毛の長さによりロンングコートチワワとスムースコートチワワの2種類に分かれます。

スムースコートチワワ

スムースコートチワワは短毛のチワワで、体や顔を覆う毛が短いため、スッキリした印象です。

毛が短いので、チワワの特徴とも言えるピンと立った耳やくりくりの目がより強調されて可愛く見えます。

ロングコートチワワより先に誕生したのが、スムースコートチワワで、毛の長いポメラニアンやパピヨンなどとの交配などによってロングコートチワワが誕生したとされています。

ロングコートチワワ

長毛のチワワで、先述した通り長毛の犬との交配で生まれた後発のチワワになります。

被毛が長いのでしっかりとブラッシングをしてお手入れしてあげれば、エレガントな印象が際立ちます。

スムースコートチワワに比べて抜け毛が多いのでは思われますが、意外にもスムースとロングによる抜け毛の差はそこまでありません。

とはいえチワワ自体が抜け毛の多い犬種にはなるので、しっかりとブラッシングをしてあげましょう。

チワワの体型によるタイプ

チワワは体型による種類の違いもあり、ドワーフタイプ・ハイオンタイプ・スクエアタイプの3種類にわかれます。

ドワーフタイプ

ドワーフタイプは手足が短く、胴体が大きいためずんぐりした印象のチワワになります。

骨太でがっちりしており、顔幅も大きな子が多いタイプになります。

ハイオンタイプ

ハイオンタイプは手足がスラッと長いタイプのチワワです。チワワの中ではモデル体型とも言えるタイプで、エレガントな印象があります。

スクエアタイプ

ドワーフタイプとはイオンタイプの中間くらいの手足の長さのタイプです。バランスの取れたスクエアタイプは安定した人気があります。

チワワの毛色の種類を画像付きでご紹介!

チワワは毛色の種類が非常に多い犬種のひとつです。実際にどんな毛色のチワワがいるのか画像付きで解説していきましょう

ホワイト&ブラック


photo by 田中ブリーダー
ホワイトとブラックの2色で構成される毛色です。

ブラック&タン


photo by 安井ブリーダー

ブラックがベースの毛色で、目の上にまゆ毛のようなタンがあります。
また、口周り・胸・足先にも模様が入ることが多いですが、個体差があります。
全体的な毛色の変化はありませんが、タン部分の色が成長につれて抜けてしまうことがあります。

ブラックタン&ホワイト


photo by 吹沢ブリーダー
ホワイト&ブラックにまゆげのようなタンカラーが加わった毛色です。このように3色以上の毛色をトライカラーと呼びます。配色や色の割合には個体差があります。

ブラック


photo by ワンダー・わん  KAWAII  ブログ
ブラックソリッドとも呼ばれる毛色です。ソリッドとは単色の意味です。また、ホワイトが入る場合もブラックとされます。ホワイトの入り方によっては、「ブラック&ホワイト」と呼びます。

フォーン


photo by 古溝ブリーダー
金色がかった茶色や薄いブラウンの毛色です。成長後は、キレイなうす茶色になりますが、産後から幼少の時期にかけては、より暗い差し毛が多く、特に顔(口周り)が黒ずんだ色に見える毛色です。

フォーン&ホワイト


photo by 武田ブリーダー
薄いブラウンとホワイトの毛色で、成長に合わせて綺麗な薄いブラウンへ変化します。

レッド


photo by 小林ブリーダー
濃いブラウンで構成される毛色です。

レッド&ホワイト


photo by 高口ブリーダー
フォーンより濃い、赤みがかったブラウンをベースにホワイトが加わった毛色です。
毛色のバランスや割合に個体差がありますが、成長に伴う変化は少な目です。

セーブル


photo by 吹沢ブリーダー
フォーンとの違いは、黒い毛が混じっていることです。
成長につれて色が薄くなり、綺麗なブラウンへ変化する毛色です。

セーブル&ホワイト


photo by 沢辺ブリーダー
セーブルにホワイトが入った毛色です。

クリーム&ホワイト


photo by 沢辺ブリーダー
乳白色のクリーム色とホワイトからなる毛色のことで、それぞれの単色も含みます。
クリームの部分がだんだん濃くなります。
色素が薄いので、鼻や目が黒ではない場合もあります。

チョコレート&タン


photo by 長谷川ブリーダー
チョコレートのような暗く赤みがかったこげ茶色にまゆ毛模様のタンが入った毛色です。
鼻は赤みがかった「レバー」と呼ばれる色で、瞳はブルーです。
子犬の頃はブラック&タンと見分けがつきにくいのですが、成長にともない綺麗な「チョコレート色」へ変化します。

チョコタン&ホワイト


photo by 谷口ブリーダー
チョコレート&タンにホワイトが加わった毛色です。
ホワイトの入り方には個体差があります。

ブルー


photo by Wan Kaw
珍しい毛色で、ブルーに輝くグレーのこと。
さらに濃い場合は「ブルー」ではなく「グレー」と呼ばれ、不安定な毛色ですので脱毛などが起こる場合もあります。また、瞳もブラックからブルーに変化します。

ブルー&タン


photo by 辻岡ブリーダー
ブルーに、まゆ毛のようなタン模様が入った毛色で、成長に伴い色合いが変化します。

ブルータンホワイト


photo by 田沢ブリーダー
ブルー&タンにホワイトが入った毛色です。

ブリンドル


photo by アニシモフ
まだら模様で、ブルーとフォーンの中間のような毛色です。
成長に伴い、毛色は薄くなります。

イザベラ


photo by 石床ブリーダー
イザベラとは濃いクリームの中間のような、色あせた茶色のような毛色です。

イザベラタン


photo by 出水ブリーダー
イザベラにまゆのようなタンが入った毛色です。

イザベラタン&ホワイト


photo by 田沢ブリーダー
イザベラタンとホワイトが入った毛色です。

人気ブリーダーからお気に入りのチワワを見つけよう

いかがでしたか?実はチワワの毛色は組み合わせ次第でまだまだたくさんの種類が存在します。

珍しい種類の毛色は、欲しいタイミングで産まれていることが少ないので、産まれていたらチャンスを逃さないようにしたいところですね。

ペットの窓口なら全国の優良ブリーダーから直接チワワを購入できるので、気になるチワワが見つかったらぜひ問い合わせてみましょう!

photo by ロングコート チワワ の こと&しゃみ!

ペットの窓口マガジンを読もう!

関連する記事

この記事に関連する子犬

この記事に関連するキーワード

アクセスランキング人気のあった記事まとめ