飼いやすい犬種 ミニチュア・シュナウザー

  • S20x20 oz2むっちゃん

飼いやすい犬種 ミニチュア・シュナウザー

  • 2015月03月03日更新
  • 8271view
S669x446 t02200165 0800060010956028552

近年人気犬種と言えば、1位トイ・プードル・2位チワワ・3位ミニチュア・ダックス、この3犬種が上位を独占しています。また、上位10位までにはポメラニアンやヨーキー、シーズーなどの小型犬が増えているのは、マンションでもペットが飼えるようになった現在の飼育環境が大きく関わっていると思われます。
そんなランキングにシュナウザーも過去10年、10位以内にランクインしているんです。
小型犬としては少し大きい方ですが、愛され続けているのにはこんな理由が・・・!!
今回はシュナウザーの飼いやすさについてご紹介します。

抜け毛・においが少ない

シュナウザーは毛が伸び続ける犬種で定期的なカットが必要ですが、抜け毛やにおいが少ない犬種として有名です。犬は好きで飼いたいけど、独特の体臭が苦手な人や抜け毛の処理が面倒な人にはおススメの犬種です。
また、犬が飼いたくてもアレルギーがあり飼えない人もいると思いますが、シュナウザーは犬アレルギーの原因でもある抜け毛やにおいが少ないので、アレルギーを起こす可能性が低いと言われています。しかし、アレルギー症状はフケや犬に付くダニにもでるので、飼う前に直接会って触ってみたりするといいでしょう。

賢く躾しやすい

シュナウザーはとても賢く、飼い主に従順です。おもちゃやおやつにも反応がいいので、両者とも楽しくトレーニングできるでしょう。
しかし賢いがために飼い主さんがなめられることも・・・。犬を飼うのが初めてでなかなかしつけがうまくいかないときは、しつけ教室に通うことをお勧めします。子犬の時に通うパピー教室では、しつけのトレーニングだけでなく他の犬と触れ合うことで犬同士のマナーを学ぶことができ、犬見知りしないシュナウザーになるでしょう。

適度な運動で大丈夫

シュナウザーを検索すると「活発で十分な運動が必要」と記載されていることが多いですが、何時間もお散歩に行かなければいけないというわけではありません。
外の物への馴致や日光浴のため日々の散歩は必要ですが、飼い主さんの無理のない毎日続けられる時間で大丈夫です。目安としてだいたい1日朝夕の2回、1回約20分ほどです。
また、ボール遊びやロープを使ってひっぱりっこをしたりするなど、お家の中でも遊んであげればコミュニケーションもとれてさらにGOOD!!

マンションでも飼いやすい大きさ

近年ペットを飼う人が増え、ペット可のマンションも増えてきました。しかしペット可と言っても「小型犬・小動物に限る」ところが多いのが現状です。そんなマンションでもシュナウザーなら大丈夫!小型犬の中では大きめですが、抱っこもできマンションでも不自由なく飼えるでしょう。しかし、マンションによって規約が異なるため飼う前・引っ越す前に必ず確認を取りましょう。

ミニチュア・シュナウザーの飼いやすさが伝わり、飼いたいわんちゃんリストに入れてもらえたら嬉しいです。

画像1:photo byオズと12人のシュナ使い

ペットの窓口アニーマガジンを読もう!

関連する記事

この記事に関連する子犬

この記事に関連するキーワード

アクセスランキング人気のあった記事まとめ