シュナウザーの飼い方 ~用意しておく物~

  • S20x20 oz2むっちゃん

シュナウザーの飼い方 ~用意しておく物~

  • 2015月03月02日更新
  • 12809view
S669x446 detail 01

初めてわんちゃんを飼う人は何を用意すればいいかわからない方も多いと思います。
今回はシュナウザーを迎える前に用意しておくものをご紹介します。

サークル(ゲージ)

サークル(ゲージ)とは子犬を囲っておく柵のことです。サークルの中にはトイレと寝床(ベッド)を用意し、子犬のための部屋を作ってあげましょう。
サークルがあることで人の部屋にある物にいたずらをしたり、異物を誤飲することも防ぐことができます。人が目を離すとき(留守番・就寝時など)は必ずサークルに入れましょう。
また、わんちゃんは自分の寝床で排せつをしないと言われています。そのため、サークル内をトイレと寝床で分けてあげることで必然的に寝床じゃないトイレで排せつをするようになり、トイレトレーを排せつする場所だと覚えるようになります。

photo bywe.DC

トイレトレーとトイレシーツ

トイレトレーとはトイレシーツがずれたりしないように挟んで固定するものです。
トイレトレーには上にメッシュが付いてるものがあります。これは引っかいたり噛んだりしてトイレシーツを誤飲するのを防いでくれるので子犬を飼い始め、シーツをいたずらしないとわかるまでは付けておくことをお勧めします。

トイレシーツは厚みで吸収力が異なります。そのため、吸収力があるが枚数が少ないもの、枚数が多いが吸収力のあまりないものに分かれます。長時間のお留守番には吸収力のある厚いシーツを、家でずっと見てあげられるときはこまめに換えてあげられる薄いシーツを使うとよいでしょう。

photo byRichell

食器

ご飯を食べる食器は大きすぎず深すぎない物を選びましょう。同様に水用の食器を用意してもいいですが、子犬のうちはサークル内であばれて食器を倒すことも多々あります。
ブリーダーさんのところで給水ボトルを使っていたならば、給水ボトルを使用すると食器を倒す心配がないでしょう。

給水ボトル(ノズルタイプ)

photo byRichell

給水ボトル(お皿タイプ)

photo byRichell

寝床(ベッド)

今まで親兄弟と過ごしていた子犬は寒ければみんなでくっつき、暑ければ離れて寝るといったふうに寒さ・暑さを防いできました。そのため、ひとりではまだ体温調節ができません。必ずベッドやそれに代わる毛布などを用意しましょう。
初めのうちはベッドで排せつをしてしまう事もあります。できれば汚れてもいいように安価で、洗濯できるものを複数持っておくと汚れたときに困りません。

おもちゃ

シュナウザーは活発で好奇心旺盛な犬種と言われています。散歩ができない子犬の時期はおもちゃを使って部屋の中で遊びましょう。
おもちゃで遊ぶことにより飼い主さんとのコミュニケーションが取れますし、おもちゃを噛むことによって歯磨き効果や、おもちゃ以外の物(スリッパやクッションなど)へのイタズラが減ります。しかし、おもちゃに夢中になりすぎて壊してしまい、その破片を誤飲することもあるので、初めのうちは見ているときだけ与えましょう。

バリケン(キャリーバッグ)

ブリーダーさんから子犬を引き取り、連れて帰る際に必要になります。また、病院やわんちゃんが歩いてはいけないお店に入るときなど外出の際に必要になっていくので用意しておくとよいでしょう。

ごはん

急に環境だけでなくごはんまで変わってしまうとストレスになるので、ブリーダーさんがあげているごはんを引き続きあげましょう。与え方・量・時間なども聞いておき、成長に合わせて変えていきましょう。

今回は飼う前に用意しておくとよい物をご紹介しました。
一緒に暮らしはじめると、「こういう物も欲しいな」「うちの子にはこっちの方がいいな」など必要な物がわかってくると思います。
また、わんちゃんの性格や好みがわかるようになると、おもちゃやベッドを選ぶのがもっと楽しくなると思いますよ!!

画像1photo bywe.DC

ペットの窓口アニーマガジンを読もう!

関連する記事

この記事に関連する子犬

この記事に関連するキーワード

アクセスランキング人気のあった記事まとめ