ウエスティのお手入れ〜純白な毛色を維持しよう〜

  • S20x20 img 2416♪chuchu♪

ウエスティのお手入れ〜純白な毛色を維持しよう〜

  • 2016月01月15日更新
  • 7374view
S669x446 15100136085 ce7163277a z

ウエスティの正式名称はウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア。その名の通り純白な毛色が自慢の犬種です。しかし、何においても白は汚れが目立つ色。ウエスティも同様で、純白な毛色を維持する為にはお手入れが必要なんです。今回はそんなウエスティが純白な毛色を維持する為に欠かせないお手入れ方法をご紹介します!ぜひご参考いただき、純白な毛色を維持していただけたらと思います。

純白ウエスティのためのお手入れ【全身の被毛】

ウエスティの純白な毛色を維持するためには、ブラッシングが欠かせません。毛玉やもつれがあると、見た目も悪いですし、通気性が悪くなり皮膚にも悪影響を与えます。皮膚の病気になってしまうと、被毛がただれて脱毛につながることがあるのです。ブラッシングを日常的におこない、全身を観察してあげることが、純白な被毛を維持するための第一歩となります。

純白ウエスティのためのお手入れ【目のまわり】

もし愛犬のウエスティに涙や目やにが付着していたら、放置せずに拭き取ってあげましょう。放置すると目の下が赤茶色に変色する「涙やけ」をおこしてしまう可能性があります。人間同様、わんちゃんだって第一印象はお顔なのです。純白な毛色のお顔を維持する為、清潔を心がけてあげてくださいね。

純白ウエスティのためのお手入れ【口まわり】

ウエスティはお口まわりの被毛が長めの子が多いとおもいます。食器からお水を飲むとびしゃびしゃになってしまうことも。それをそのまま放置していては被毛を痛めてしまう原因になります。毎回拭き取るのが大変ならば、お水はタンク式のものを設置してあげると良いでしょう。また、食事のあとも同様です。毎食後の歯磨きを習慣化するとともに、お口まわりについた汚れを拭き取ってあげるようにしましょう。これらを怠ると、口まわりが赤茶色に変色してしまうので要注意です。

純白ウエスティのためのお手入れ【足まわり】

お散歩後は足回りをしっかりと綺麗にしてあげましょう。肉球まわりだけでなく、足先の毛や側面の毛などに枯葉やゴミが付着していないか確認するようにしましょう。付着したゴミをそのままにしていると、それを中心に毛玉を作ってしまう可能性があります。見た目的にも美しくないので、お散歩後はしっかりと確認してあげてくださいね。

純白ウエスティのためのお手入れ【肛門まわり】

ウエスティは全身の被毛が伸びる犬種なので、肛門まわりの被毛だって伸びているんです。トリミングサロンにいくと、肛門まわりの被毛をカットしてくれています。ですのでトリミングの間が空きすぎてしまうとウンチをした際に、被毛につけてしまう可能性があります。飼い主さん自身でカットするのは難しいと思うので、トリミングにいくひとつの目安にしていただいてもいいと思います。

いかがでしたか?なんだか大変そうですが、慣れてしまえば、当たり前のことになります。せっかくウエスティを飼っているのでしたら、ぜひ綺麗な純白の毛色を維持してあげてくださいね!

ペットの窓口マガジンを読もう!

関連する記事

この記事に関連する子犬

この記事に関連するキーワード

アクセスランキング人気のあった記事まとめ