パピヨンのカットと毛質の変化

  • S20x20 img 2416♪chuchu♪

パピヨンのカットと毛質の変化

  • 2015月09月10日更新
  • 31089view
S669x446  %ef%bc%92

パピヨンにカットは必要?

パピヨンはトリミング種ではないので、基本的にカットの必要はありません。ドッグショーに参加するパピヨンは、地面に毛が着くと褒められるくらいです。
と、言っても一般家庭ではお散歩時など日常生活の邪魔となることも多いですよね。
必要に応じてカットをしてみるのもよいでしょう。ただし、パピヨンはカットをしてしまうと、その部分が伸びにくくなったりする子もいます。飼い主さんの好みの問題ではありますが、よく考えてからカットするようにしましょう。特に、パピヨンの特徴でもある耳周りの華やかな毛は、カットしてから後悔する飼い主さんも多いようです。

パピヨンのサマーカットと毛質の変化

暑苦しい夏の時期は、サマーカットをする犬種も多いです。パピヨンの場合も同様です。しかしパピヨンの毛は伸びにくく、サマーカットをすればもう二度と同じような美しい毛並みには戻らない場合があります。とくにバリカンを使ったカットには要注意です。カットして数ヶ月もすれば伸びかけの毛が不ぞろいにあっち向いたり、こっち向いたり。つやがなくパサパサした毛質になってしまうことがあるようです。カット前と同じ毛質に戻るには3年かかると言われています。ただし同じパピヨンでも個人差(個犬差?)がありますから、毛質が変わってしまうかどうかはカットしてみないとわかりません。ですので、まずはハサミで足回りの飾り毛のみをカットすることをおすすめします。胸下や脇の毛をカットするだけでも、通気性がよくなり、涼しいと感じることでしょう。

パピヨンのカット事例

まずはカットをしていないパピヨン!


photo by pukopome
これぞパピヨンって感じのたたずまい。キレイで美人さんです。

パピヨンのカット 足回りすっきり


photo by 犬のようちえん® 大阪堀江教室
足回りをカットするだけでもかなり印象がかわりましたね。お散歩のあとのお手入れが簡単そうですし、落ち葉などをくっつけることもなくなりそうです。

パピヨンのカット 耳の飾り毛カット、ボディのボリュームダウン


photo by コスモス動物病院
先程の足回りに加え、耳の飾り毛もカットし、胸や脇の下や全体を整えています。
耳の前の毛もなくなり、かなり通気性がよさそうですね。子犬のような印象でとっても愛らしいですね。

パピヨンのサマーカット①


photo by RAg DOLL
全身にバリカンを入れ、お顔とお耳を丸く整えています。
お耳がミッ○ーみたいで可愛いです!

パピヨンのサマーカット②


photo by ユニディ若葉台店内ディスワン若葉台店
こちらは、耳の飾り毛を残したバージョンですね。おかげでパピヨンらしさは残っているように感じます。サマーカットの子は涼しそうですが、直射日光などには注意してあげてくださいね。

いかがでしたか?パピヨンを飼っていると、毛をカットするかどうか悩むことが多いと思います。
1度カットしてしまうと、戻るのには時間がかかるので、家族で話し合ってよく考えてみてくださいね。

photo by 村田ブリーダー

ペットの窓口アニーマガジンを読もう!

関連する記事

この記事に関連する子犬

この記事に関連するキーワード

アクセスランキング人気のあった記事まとめ