【村田祐子ブリーダー監修】パピヨンの子犬のお手入れと被毛の生え替わりについて

  • S20x20 petmadoペットの窓口編集部

【村田祐子ブリーダー監修】パピヨンの子犬のお手入れと被毛の生え替わりについて

  • 2015月11月26日更新
  • 2244view
S669x446 20

パピヨンにとってお手入れは、ショータイプだけではなく、伴侶として飼育しているパピヨンにおいても大切なものです。季節や年齢に応じたお手入れを心掛けましょう。

お手入れを好きになってもらいましょう

パピヨンがなるべく小さいうちからお手入れを始めることは良いことで、生後6~7週齢ごろから始めます。まだお手入れする被毛がないかもしれませんが、毛並みを整えるというよりは、お手入れという行為に慣れてもらうことが目的です。お手入れに対して苦手意識を持たないよう、やさしく声をかけて楽しみながらおこないましょう。

パピヨンの子犬の爪切り

パピヨンの子犬の爪はすぐに伸びるので、ブリーダーのところですでに何回も切っています。伸びた爪先はすぐに鋭くなってしまうので、切れ味の良いはさみやギロチン式の爪切りで、爪先を切り落としてあげます。

パピヨンの子犬のブラッシング

まずはブラシで体の被毛、耳、尾、四肢をブラッシングしていきます。たいていの子犬はおもしろがって、ブラシを取ろうとします。しかしブラシを子犬には与えず、大人しくさせるようにしましょう。そのために子犬をあなたの膝の上に寝そべらせて、静かにリラックスさせ、ブラッシングさせることを楽しませてあげましょう。毎日こうすることができれば、子犬は驚くほど早くおとなしくすることを覚え、これを楽しみに待つようになります。

パピヨンの子犬のお風呂

子犬が生後8週齢になったら、お風呂に入れます。バスタブの底にゴム製のマットを敷いて、子犬が滑らないようにしましょう。そしてシャワーノズルを使っておしりから被毛を濡らしていきます。このとき常に子犬に話しかけて安心させてあげてください。慣れてきたら、体の全体にシャワーをかけていきます。ノズルは遠くから当てるのではなく、子犬の体に沿わせて濡らしていきましょう。顔や耳の中にシャワーが直接かからないようにし、お湯は熱くも冷たくもない温度を保つようにしてください。パピヨンの子犬の皮膚は非常にデリケートなのでマイルドタイプのシャンプーを使ってください。そして全身をしっかりとすすぎます。体が洗い終わったら、次にお顔です。ガーゼにお湯を含ませて、子犬の顔をふきあげます。最後に、同様に耳の内側をふきあげます。
洗い終わったら、できる限り水分をきってタオルでくるみます。そしてタオルで水分を吸い取ります。このとき決してゴシゴシとこすってはいけません。優しくたたきながら乾かしていきます。完全に乾くまでは子犬を暖かいところに置くようにします。ブラシとコームでとかしながら仕上げるとパピヨンの美しい真珠の光沢が被毛に蘇ります。

パピヨンの子犬の歯のお手入れ

小さいうちから歯みがきをおこなうことで、とても楽しく歯みがきを習慣づけることができます。もし歯みがきを怠ると、獣医さんに行って歯垢を削ってもらうしかないので、歯みがきは必ず習慣づけるようにしましょう。
また、パピヨンの中には抜け落ちるはずの乳歯が残り続けてしまうことがあります。もし気がついたら早めに獣医さんに抜いてもらいましょう。

その他のお手入れ

子犬が成長してきたら、指の爪や、もしあるなら狼爪の爪に注意してください。時折足の肉球と肉球の間の毛を切ってあげてください。その際は安全はさみや角の丸いはさみを使うことをおすすめします。この毛は放っておくと、小石や汚れが溜まり、大きな毛玉になってしまうことがあるので要注意です。

パピヨンの被毛の抜け替わりの時期

4~8ヵ月の間にパピヨンの子犬は、大人の被毛に生え替わる時期に入ります。子犬の愛くるしい見た目とは一転、なかなかの酷い見た目になってしまうことがあります。これ以上被毛が抜けないようにとブラッシングを止めてしまいがちになりますが、そうしないでください。そして抜け毛が終わったらお風呂に入れてあげてください。後は新しい被毛が生えてくるのを待つだけです。もうじきさなぎが蝶にかえるように、美しい姿のパピヨンになりますから、楽しみにしていてくださいね。

【監修】村田祐子
1984年、ヨーロッパで気品に満ちあふれたエレガントなパピヨンに出会い、魅せられ、共に過ごす。 世界的トップブリーダーであるスウェーデン のミセスS,ロースと、英国のジャッジでもあるミセスK,スチュアートから指導を受けながら、ブリーディングを始め現在に至る。パビヨン発展へ の尽力から、1999年、JKC50周年記念繁殖功労賞を受賞。その他、JKC Breeding Award 2007 3部門受賞をはじめ、Outstanding Breeder(優良作出ブリーダー)、Outstanding Sire(優良作出種牡)Outstanding Dam(優良犬作出台牝)、JKC Breeding Award 2008、Outstanding Breeder(優良作出ブリーダー)など多数受賞。

販売中の村田祐子ブリーダーの子犬をチェック 

ペットの窓口アニーマガジンを読もう!

関連する記事

この記事に関連する子犬

この記事に関連するキーワード

アクセスランキング人気のあった記事まとめ