ビーグルの被毛と毛色紹介

  • S20x20 img 2416♪chuchu♪

ビーグルの被毛と毛色紹介

  • 2015月09月25日更新
  • 21015view
S669x446 %e7%94%bb%e5%83%8f 078

ビーグルはスヌーピーのモデルになった犬種としても有名です。優しい顔つきと従順な性格から、世界中で愛され続けている犬種です。今回はそんなビーグルの被毛と毛色の種類についてまとめてみました!すでにビーグルを飼っている人も、これからお迎えする方も必見です!

ビーグルの被毛について

ビーグルの被毛はつやがあり、1本1本しっかりしていますがゴワゴワ粗いことはありません。猟犬であった歴史から、雨風につよい作りとなっています。ビーグルの被毛は【ダブルコート】と呼ばれる二重構造になっています。先ほどのつやつやな被毛が表にあり、その内側には短くてふわふわした被毛が生えています。このふわふわの被毛は密生して生えており、寒さから身を守る役割があります。その為冬場に向けて蓄え始め、夏場が近づき不要になるとごっそりと抜け落ちるのです。ビーグルはもともと抜け毛が多い犬種ですので、季節を問わず日ごろからブラッシングすることを習慣付けましょう。そして季節の変わり目には念入りにブラッシングをおこない、不要な被毛を取り除いてあげましょう。不要な毛をそのままにしておくと皮膚にも悪影響ですので要注意です。ブラッシングは汚れを落としたり被毛を整えるだけではなく、血行を良くしたり、何より愛犬とのコミュニケーションになります。散歩後のブラッシングを習慣づけることをおすすめします。

ビーグルの毛色①トライカラー


photo by ヴィブロ
ほとんどのビーグルの毛色はこのトライカラーです。白、黒、茶の3色で構成される毛色です。ハウンドタイプ(猟犬)が持つ独特な組み合わせの為、ハウンドカラーとも呼ばれます。

ビーグルの毛色②レッド&ホワイト


photo by ハミガキチュ~*
白と茶色のみで構成される毛色です。茶色の濃さには個体差がありますが、レバー色であってはなりません。

ビーグルの毛色③レモンカラー


photo by 南の島のLocoとLei
近年人気がある毛色です。レッド&ホワイトのレッドの部分が、レモンのような明るい色をしています。薄い茶色というよりは明るい茶色といったイメージです。淡い毛色から、優しい印象を与えてくれます。レモン&ホワイトとも呼ばれる毛色です。

ビーグルの毛色の特徴としては、しっぽの先には白が入ります。また、チョコレートやブルー(青みがかった灰色)が入る毛色はミスカラーとされ、次世代の繁殖に用いられることはありません。

photo by ビーグル犬のマルボイ日記

いかがでしたか?お気に入りのビーグルちゃんの毛色は見つかりましたでしょうか?参考にしていただけますと幸いです。

photo by Tonden Farm

ペットの窓口マガジンを読もう!

関連する記事

この記事に関連する子犬

この記事に関連するキーワード

アクセスランキング人気のあった記事まとめ