ゴールデン・レトリーバー | 両親股関節&PRA等検査済み。生命保証6ヶ月つき。 | 220516-012-XW

ペットの窓口アニー
Txt header features
Btn header contact

ブリーダーからのコメント

両親股関節&PRA等検査済み。生命保証6ヶ月つき。

犬種 ゴールデン・レトリーバー
犬舎 福田ブリーダー
子犬CD 220516-012-XW
取引状況 売約済 閲覧数 171
生体価格 -- 円 犬舎地域 茨城小美玉市
性別 男の子 誕生日 2022/03/20

この子犬に関するくわしい情報

子犬CD 220516-012-XW 犬種 ゴールデン・レトリーバー
犬舎地域 茨城小美玉市 生体価格 -- 円
性別 男の子 誕生日 2022/03/20(生後104日)
毛色 ゴールド(ゴールド系) 血統書種別 JKC(ジャパンケネルクラブ)
大きさ予想 標準サイズ
親犬
父犬について:
ひかるくん
年齢 :3歳
毛色 :ゴールド
体重 :29キロ
人にとても友好的で明るい子です。毛質が良く、長さもあるのでとても美しいです。
母犬について:
サニー
引渡方法・送料 直接お迎え:送料は発生しません
空輸(直行便):30,000円~50,000円(税別)見学した方のみご利用頂けます。ケージサイズ・地域によって変わります。
子犬ちゃん現物確認・対面説明のため直接お迎えが基本になります。

見学頂いた場合のみ(見学後1週間以内は発送可能です。)
空輸15,000~28,000円(地域・月齢等による・税別)

詳細はお問い合わせください。
引渡可能日 ワクチン接種後、生後57日以降

お引き渡し可能日もしくは予約金入金日の翌日から1日2,750円のお預かり料をいただきます。
ワクチン代 子犬代に含まない
※子犬の月例により接種回数が違います。
8種混合ワクチン11,000円✕回数
犬舎見学 見学可能
予約制・10:30、13:30、月・火は定休日
※月・火の見学ご希望の際は都合をつけられる場合がございますのでお問い合わせください。
ブリーダー保障 1.生命及び医療保証 ※引渡し日より適用となります。
病気発生時点で当店に連絡があり、当店の指導に従って頂いた場合に限り、下記条件で保証致します。
下記A,Bのいずれか一方を適用いたします。

A.病死の場合
販売日以前に原因があり、かつ適切なワクチン接種を実施していたにも拘らず、ご購入日より6か月以内に死亡した場合、子犬代金全額をご返金いたします。
この場合の治療費保証は3万円、慰謝料2万円をそれぞれ限度としお支払いいたします。
※獣医師の診断書、病気の経過が分かる資料を基に調査をした上で認定。

B.先天性障害の場合
販売日以前に原因があり、かつ適切なワクチン接種を実施していたにも拘らず、ご購入日より6か月以内に※1飼育上重大な支障をきたす先天性障害が発症した場合、子犬代金の全額をご返金いたします。
この場合の治療費保証は3万円、慰謝料2万円をそれぞれ限度としお支払いいたします。
※獣医師の診断書、病気の経過が分かる資料を基に調査をした上で認定。
※1治療や介護が著しく必要な生命維持活動が難しい重い障害に限る。

・月年齢の区別なく、長期間の投薬、療法食対応、体重管理や安静療養、定期的に発作が起こる等の状況は飼育上重大な支障をきたし飼育困難な状態とはみなしません。
・ペット保険を加入している場合、ペット保険を優先利用とします。ペット保険利用後の残金に対し、A,Bいずれかの治療費保証を適用させていただきます。

2. 延長保証
子犬付帯の生命保証が終了する翌日から1年6か月の間、生命保障を延長することが出来ます。
別途お申し込みが必要で、延長保証料金は子犬代金の10%になります。(金額は見積書を参照)
※お引渡し後の加入はできません。

3.健全な飼育、健康状態を維持する努力をして頂くために下記の事を必ず行って下さい。
・お引渡し後7日~14日の間に、健康診断・検便を必ず受けること。
お引渡し前に健康診断を行っており、現時点で特に異常の見られない子犬をお引渡ししていますが、引き渡し直後の健康状態を契約者自身で確認して頂くため、健康診断を実施してください。
治療が必要な診断を受けた場合は、獣医師の指示に従って投薬治療を行ってください。
※健康診断は「健康チェック表」にある検査項目と同等なものを行ってください。
※検便は、虫卵・直腸の両方の検査を行ってください。 

・避妊・去勢手術は必ず実施すること。
男の子は生後8か月~1才前後・女の子は生後10か月~1才6か月前後までに実施してください。

・しつけは、家族全員が必ず行うこと。
1才迄にはしっかりコントロールできるように行う。
必要に応じ飼い主がしつけ教室に通う等、トレーナーから犬のしつけ方を学ぶようにして下さい。

・主な飼育場所は室内とし完全室外飼育をしないこと。
レトリバーの性格、性質から完全室外飼育はできません。
特に気温の高い夏場の室外放置は犬に対しての虐待と判断され動物愛護法違反に違反し、処罰の対象になります。

・狂犬病ワクチン・7種以上の混合ワクチンの年1回接種を必ず実施すること。
狂犬病ワクチンを接種していない場合、法令違反になり罰則があります。

4.当店が保証できない事項 
①病気・死亡を発見後、3日以内に当店まで連絡がなされなかった場合
②病名が不明・未記載の場合
③手術・検査等が起因の場合
④飼い主の故意、過失及び飼育上の問題に起因する病気・死亡ならびに盗難・事故・逃走の場合
⑤毛色、毛質、サイズ、体型(耳・尾の形状等)、歯のかみ合わせ等成長過程で生じる個体差
⑥日常生活に支障のない骨の異形成(中程度の股関節・椎間板ヘルニア等)
⑦犬の病気が人間や他のペットに伝染した場合に生じた治療費などの損害
⑧獣医師の治療を受けない、もしくは伝染病予防ワクチン未接種による病気もしくは死亡の場合
⑨契約者以外からの請求および振込先の指定、虚偽の請求
⑩交通事故・自然災害・火災・紛争・戦争・放射能汚染等の原因による身体障害及び死亡
⑪検便、ワクチン接種等の検査・予防費用
⑫交通費・子犬の身の回り品の代償等の請求
⑬お引渡し後7日~14日の間に健康診断・検便を受けていない場合
⑭避妊・去勢をしていない場合(生後1歳未満の未実施は対象外)
⑮室外で飼育している場合
⑯しつけをしていないことにより病状が悪化している場合
ブリーダーからの
コメント
●睾丸が一つしか見当たりません。去勢手術が必須になります。その分を価格を下げて販売いたします。
●5/21~ 予約・見学・お引渡しが可能です。
●ご見学可能日程
5/22 10:30、13:30
平日もお受けしています。
●この子と他の販売中の子犬、両親犬をご覧頂くことが出来ます。

-------------------------------------------------------

【子犬代金に含まれているもの】
● 健康診断書 
● 血統証明書 
● 6か月間の生命保証 
●マイクロチップ挿入・登録費

【子犬代金の他にかかるもの】
● ワクチン接種(1回分) 11,000円
合計価格(現金・クレジットカード) 440,850円

--------------------------------------------------------

翌日から必要なもの(任意)
● ドッグフード13.5キロ 14,800円 
● サプリメント 3,600円
こちらまでの合計(現金・クレジットカード) 459,250円
 
--------------------------------------------------------

●ご購入の条件●
・ 避妊・去勢を2才以内にして頂くこと。実施証明書を提出していただきます。
・1才6か月までに股関節レントゲンを撮影し、股関節評価を受けて頂きます。
・ 室内で飼育するしてください。

--------------------------------------------------------

⭐注意⭐
コロナウイルス対策
日常に於いて手指・施設の消毒を行い、感染防止に万全を期しています。
お客様に置かれましては、ご見学の際はマスク着用、アルコール消毒液での手指の消毒をお願いをさせていただいています。
密にならないようにお客様との距離を取りながら、お時間を決めてご見学頂きます。
決められたお時間内でのご来店、ご退室をお願いいたします。
子犬ちゃんの抱っこはワンちゃんをお決めになってお連れ帰り時にして頂きます。
スタッフに於いてもマスク着用での接客をさせて頂きます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

母 サニー 父 ひかる 18番ちゃん

生まれてからの経歴

出生体重 570g 第5子(紺リボン)
生後30日(4/20)  3.5キロ ケンネル健康チェック
生後37日(4/27) 4.0キロ Dr.検便(-)・心雑音チェック (-)
生後40日(4/30) 4.3キロ ケンネル健康チェック
生後42日(5/2) 4.5キロ Dr.検便(-)
生後49日(5/9) 5.0キロ Dr.検便 (-)、ワクチン接種(8種)、健康診断(異常なし)
生後50日(5/10) 5.0キロ ケンネル健康チェック
生後56日(5/16) キロ Dr.検便 ()
生後57日(5/17) シャンプー
生後61日(5/21) お引渡し開始
--------------------------------------------------------------------

生後30日 バイコックス(コクシジウム駆除&予防)
生後33日 パナクール (ジアルジア駆除&予防)

※検便時に原虫類が見つかり、下痢症状がある時は軽めの抗生物質を投薬する場合がございます。
●子犬が抗生物質に耐性を持たないように最低限の投薬に心がけています。
●お腹の調子を整えるサプリメントを毎日与えています。

--------------------------------------------------------------------

★父ひかる(父星 母ぷりん・ピューレ系)
人にとても友好的で明るい子です。毛質が良く、長さもあるのでとても美しいです。JKC.CH星の息子。 体重30キロ、股関節Bランク(4・8)、両親の股関節に異常ありません。*JAHDによる検査にて確認済み、1年以内の健康診断(エコー、血液検査)異常なし

遺伝子検査情報 検査結果クリア:
フォンウィルブランド病 タイプ I (vWD1)
筋ジストロフィー/筋萎縮症 (X連 - MDX)
新生子脳症
進行性網膜萎縮症(PRA)※PRA1、PRA2、prcdの3項目セット
E (エクステンション)遺伝子座
変性性脊髄症(DM)

★母:サニー (父バロン×母アリス)
明るくて、人懐こい性格。何にでも興味があり、咥えるのが大好き。犬との相性は抜群、人も大好きなバランスの良い性質をしています。
股関節Bランク(6・5)*JAHDによる検査にて確認済み、1年以内の健康診断(エコー、血液検査)異常なし、体重26キロ
両親、祖父母、姉妹共に股関節に異常は無く、安定した系統です。


【股関節形成不全について】
下記の系統一覧にある通り、両親に股関節に異常はありません。
両親とも、系統を把握しているラインです。
安定はしていますが、ひかる側は7~10程度のスコアが出る傾向にあります。
生活するうえでは全く問題ありません。

-----------------------------------------------
サニーの系統図

   祖父 フラン B ランク(右9・左9)
 父 バロン Bランク(右9・左9)
   祖母 アリエル B ランク(右5・左5)
サニー Bランク(右6・左5)
    曾祖父
   祖父 ブライアン Bランク(右5・左8)
    曾祖母
 母 アリス Cランク(右12・左11)
    曾祖父 ビクト Aランク(右3・左3)
   祖母 デイジー Bランク(右7・左7)
    曾祖母 モール Bランク(右7・左7)  

-------------------------------------------------
ひかるの系統図

    父 星 B ランク(右6・左3)
ひかる B ランク(右4・左8)
        祖父 フラン B ランク(右9・左9)
    母 ぷりん C ランク(右7・左13)
            曾祖父 ビクト A ランク(右3・左3)
        祖母 あげは B ランク(右6・左7)
            曾祖母 ピューレ B ランク(右9・左10)


★股関節形成不全は遺伝病です。複雑に関わりあう遺伝子によって発病します。当ケンネルはこの病気に向き合い10年以上になりますが、両親を検査することによって発病を大幅に抑制することを実感、経験しています。片親だけでは非常に不安定ですので両親が検査を受けているワンちゃんを購入することを強くお勧めします。
★現在、当ケンネルでは100頭に1頭程度に股関節形成不全が出る傾向にあります。
残念なことに全く発症しないという状況には至っておりません。
★手術が必要になった場合の治療費は片足50万円以上と高額になります。ペット保険などの加入をご検討ください。
★生後2か月の頃は股関節に異常があるか判断をすることが出来ません。大変申し訳ありませんが、股関節形成不全に対して保証はしておりません。
★成長期の生後4か月~5か月に歩行の違和感がありましたら、整形外科専門医の診察をお勧めします。骨頭や臼蓋(きゅうがい)を人工物にしなくてもよい治療法があります。

【単一遺伝子疾患について】
★子犬は両親の遺伝子検査の結果、下記の11項目に於いて、発症しません。
(検査機関:オリベット https://orivet.jp/%e3%81%8b%e8%a1%8c/)

神経セロイドリポフスチン症 NCL(CL症)(ゴールデンレトリバー系)
先天性眼奇形(ゴールデンレトリバー)
変性ミエロパチー/変性性脊髄症
栄養障害性表皮水疱症(ゴールデンレトリバー系)
汎進行性網膜萎縮症 PRA 1 (ゴールデンレトリバー系)
汎進行性網膜萎縮症 PRA 2 (ゴールデンレトリバー系)
魚鱗癬(ゴールデンレトリバー系)
骨形成不全症(ゴールデンレトリバー系)
進行性網膜桿体-錐体変性症 (prcd PRA)
骨格形成異常/骨異形成症2(中程度不均衡型小犬症)
コートカラー・形質(各犬種対象遺伝子)


-----------------------------------------------------

福田ブリーダーと子犬たちの説明

★★★ご見学 ★★★
・平日は13:30、土日祝日は10:30、13:30のいずれかでご予約下さい。月、木はお休みです。
・ご都合が合わないお客様はご相談ください。
・それ以外の時間は成犬・子犬のお世話やケアの時間になっていますので時間内のご見学にご協力ください。
・販売中の子犬と両親は全てご見学頂けます。
・掲載中の子犬の中でどの子にするか悩まれているようでしたらお問い合わせの際にその旨ご記載ください。
・お日にちと時間帯をお知らせください。電話でのやり取りをご希望の場合はその旨をお知らせください。
・衛生面からペットショップや他犬舎を見学したお客様は日を改めてお越しください。

★★★ 遺伝疾患への取り組み★★★
【股関節形成不全】
福田ブリーダーでは両親犬の股関節の状態をJAHDという検査機関で検査を受けています。両親を調べ始めて10年経ちますが、非常に良好な結果が出ており、ケンネルで残した子に発症する子犬が激減しています。お客様のご好意で頂く結果もケンネルの子よりも良いスコアが出ています。
このことから、少なくとも両親犬を検査している繁殖は安全度が増す。また、気を付けて育てた子は家庭犬の方が結果がよくなると言えます。
環境により悪くなる例としては階段での生活、コンクリートでの運動、登山・マラソン・自転車並走などの長時間の強い運動、肥満、運動不足などが考えられます。
また、日本の現状は良い状態でない犬が非常に多いことも経験からわかりました。
子犬を購入の際は両親や近親犬の情報のある子犬を選ばれることをお勧めします。
股関節形成不全とはゴールデン・ラブラドールに多い遺伝性の関節の病気です。重度の場合、脱臼したり神経を圧迫して痛みが出るため歩くことが困難になる恐れがあります。
根治する方法は無く、外科的手術になると、治療費は高額になります。何よりワンちゃんは一生痛みに耐えながら生きることになります。
股関節形成不全の発症の要因は70%が遺伝的要因・残り30%は環境要因と言われており、両親を検査することは生まれてくる子犬の遺伝子をコントロールする意味で大変重要な意味を持っています。
両親の説明部分に表示されている数字はJAHDのスコアで、片側0~45まであり、数字が小さいほど良い関節を表してます。
福田ブリーダーの平均値は片側6でブリーディングラインを13以下と決めリスクを下げる取り組みをしています。
親兄弟で追えるラインもありますのでより安心なラインをお求めになりたい方はご相談ください。
子犬は成長期であるため現時点で関節の状態を診断することはできません。環境要因で発症することもありますので飼育環境や運動、体重管理を飼い主様が管理していただく必要があります。

【prcd-PRA、PRA1、PRA2】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはprcd-PRA、PRA1、PRA2を発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ゴールデン・レトレバーのprcd-PRA、PRA1、PRA2(ラブラドールはprcd-PRAのみ)は遺伝病です。
PRAは進行性網膜委縮症という病気で目が見えなくなってしまう病気です。治療方法はありません。

【運動誘発性虚脱 (EIC)】
福田ブリーダーの親犬たち(ラブラドールのみ)は全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはEICを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
ラブラドル・レトレバーの運動誘発性虚脱(EIC)は遺伝病です。
激しい運動で虚脱が誘発され、四肢が硬直して動かなくなってしまう、力が入らなくなってしまいます。運動を中止すると虚脱から回復します。治療方法はありません。

【変性性脊髄症 (DM)】
福田ブリーダーの親犬たちは全頭検査済み、生まれてくる子犬たちはDMを発症しない掛け合わせで繁殖をしています。
変性性脊髄症 (DM)は遺伝病です。
発病すると後足の自由が利かなくなり歩行が困難になります。発病から3年程かけて進行し、後足、前足、呼吸の順に自由が利かなくなり死亡してしまします。
治療法は見つかっていません。

【その他の遺伝疾患】
フォンビルブランド病、ナルコレプシー病等の
ゴールデンは5項目、ラブラドールは13項目(2016年現在)を検査しています。

【ブルセラ症】
福田ブリーダーの親犬達は全頭検査済み、ブルセラ症を発症しません。
第四類 人畜感染症の一つに認定されておりますが、認知度が低くひそかに浸透しつつある病気です。
犬には目立った症状が現れにくいため発見が遅くなることが多いです。ワクチンは無く、特効薬も無いため完治の難しい病気です。

★★★ 6か月の生命保証 ★★★
お引渡しから6か月間に病気で死亡してしまった場合、子犬代金の全額を返金致します。
現状では健康に見える子犬でも成長と共に疾患が現れる場合があります。福田ブリーダーでは生命保証を長期間に設定し、お客様に安心してお迎え頂けるようにしております。

★★★大切にしていること★★★
子犬はすべて福田ブリーダーがしっかりと大切に育てた子犬です。
子犬たちは母親の愛情をたっぷり受け、兄弟と遊び、幼い時から人からの愛情も与えて明るくてフレンドリーな性格に育ており、誰からも愛される性格の良い子犬、健康・健全な子犬をお客様・ご家族にお譲りできるよう心がけています。
子犬ちゃんと飼い主様がレトリバーライフを楽しんで頂けるよう生涯にわたりサポートしていきます。
両親犬は股関節形成不全検査、PRA遺伝子検査、EIC遺伝子検査、ブルセラ症抗体検査、狂犬病予防接種、混合ワクチン接種、フィラリア予防薬、検便を定期的に受けて、安心・安全な繁殖を心がけています。
また、母体の健康を考え生涯出産は6回まで、5才以降の出産はしません。(4才中引退)

★★★プレゼント★★★
1.子犬の飼い方や注意していただきたい事を満載にした手作りの子犬説明書ファイル
2.必需品である匂いのついたブランケット
3.血統書(基本的にはお引渡しと同時ですが、極稀に後日 郵送になることがあります。)
4.ドッグフードメーカーからのプレゼント数点


★★★マイクロチップ★★★
マイクロチップ挿入・登録してお渡ししています。


★★★お問い合わせの際のお願い★★★
ご要望の中で”毛色が薄め、濃いめ”、”小さめ、大きめ”などの内容が多くみられますが、人ぞれぞれで感じ方が違いますのでできるだけ具体的に説明頂けると助かります。
また、”おとなしい子”、”おっとりした子”、”ほえない子”というご要望もありますが、子犬ですので大人しい子は居りません。子犬は元気に遊ぶものですので大人しいほうが問題があることも考えられます。
両親の性格から予想することはできますが、生活環境やしつけの仕方によって思ったような育ち方をしないこともあるということをご了承ください。

大型飼養経験のない方は、子犬購入前に犬舎及び成犬見学をお勧めいたします。
大型犬は、小中型犬と飼養環境やご用意する用品等が異なります。
生活環境によっては、子犬を受け入れてから飼養が難しい環境であることが分かったり、環境の工夫が必要になり慌ててしまう場合も少なくありません。
犬舎及び成犬見学、相談の場合は、出産問い合せ等から「犬舎見学を希望」とお申込み下さい。

ご見学予約や子犬に関するご質問はお気軽にお問い合わせください!

気になった子犬を検討リストに入れると、この子犬の最新情報を入手できます。
人気の子犬はすぐに販売済みとなってしまいますので、ご注意ください。
ご不明な点やご質問などは、弊社スタッフまでお気軽にご連絡くださいませ。

ブリーダー情報

ブリーダー名 福田ブリーダー 犬舎地域 茨城小美玉市
動物取扱業登録 茨城県第1776号 飼育頭数 10〜29頭
メッセージ 福田ブリーダーはゴールデン、ラブラドールの犬種の発展のために防げられる病気は出来る限り親元で検査、発見し、後世に伝えないよう日々研究・努力をしています。

未掲載の子犬は居りません。
次回の掲載予定はありません。
時々掲載することがありますが、前もっては予定しません。

販売している子犬...続きを見る

この子犬に関連する子犬

その他のおすすめ子犬