ペキニーズの基礎知識(性格、毛色、選び方など)

ペットの窓口
Txt header features
Btn header contact

ペキニーズの基礎知識

まるでネコのような、温厚でゆったりとした貫禄のある性格の持ち主です。様々な家庭環境でも対応するでしょう。
ペキニーズ

ペキニーズの基礎知識

マイペースな落ち着きある性格です

ペキニーズは、利口でしっかりと落ち着きある性格です。怖いもの知らずで貫禄すら漂う風貌から、「ライオン」に例えられることもしばしば。小さな体格ながら、特段臆病ということもなく、猫のように安心してゆったりと過ごすため、比較的飼いやすい犬種とされています。その独特の容姿から万人に好まれるタイプではありませんが、攻撃的な要素も少なく、一度気を許した家族には甘えん坊な性格なので、小さなお子さんや高齢の方のいるご家庭でも安心して飼うことのできるおすすめの犬種です。


ふわふらと長く垂らしたロングヘアー

ペキニーズの魅力の1つである非常に長く豊富な被毛。メインの被毛が肩の後方まで達しており、首回りにケープを作っています。耳や脚の後ろや尾、指には飾り毛があります。毛色はホワイト系、ブラック系、フォーン系、クリーム系など非常に豊富です。


鼻ぺちゃで首や胴体の短いユーモラスな容姿

鼻ぺちゃ犬として人気の高いペキニーズ。スタンダードによる理想体重は5.0kg以下、特にメスは5.5kgを超えてはならないとされています。その被毛の長さから一見分かりづらいですが、骨量が多く、よく引き締まったしっかりとした首や胴体を持っています。首や胴体、四肢は全体的に短く、ゆったりとした歩様です。まるで大きな毛糸玉のような丸々とした見栄えは、いつまで見ていても飽きのこない可愛らしさです。


ペキニーズの選び方

部位 確認ポイント
長い豊富な被毛で覆われたハート形の耳を持っています。耳と耳の間隔が広く、スカルの頂点と同じ高さに耳の付け根があることが望ましいです。スタンダードでは、耳はマズルのラインより下まで達してはならないとされています。
大きく丸々とした暗色系の目を持っています。色素が安定しているかどうかを確認すると良いでしょう。
しっぽ ゆったりとカービして背中にかかっている尾は、付け根の位置が非常に高く、豊富な飾り毛があることが望ましいとされています。
おしり 胴体同様、しっかりと身の締まった力強さがあります。体格に対して小ぶりすぎるお尻などには注意してほうが良いでしょう。
前脚の骨がゆるやかな弓形状になっており、太く重厚感のある脚が理想です。前脚はわずかに外向き、後脚はまっすぐ前方を向いていることが望ましいです。
マズルは幅広く、小さく詰まったお口が良いとされています。
真っ黒で大きな鼻孔のぺちゃ鼻。黒の色素がしっかりしているかどうかチェックしましょう。
ゆったりとした長さが特徴のペキニーズの被毛は、幅広い毛色が認められており、アルビノやレバーをのぞけば、ほぼ気にすることなくお好みのカラーを選んで良いです。パーティーカラー(白地に他の色の斑が入ったもの)の場合は、斑が均等に分布しているものを選びましょう。
性格 マイペースでゆったりとした性格から、一見すると従順さや家族としての溶け込みにくさに欠ける印象がありますが、そんなことはありません。ペキニーズをお迎え後、一度気を許した飼い主にはとっても甘えん坊になる性格を持っています。飼い始めの時期が非常に大切ですので、たっぷりと愛情を注ぎ、たくさん遊んであげるようにしましょう。一度心を許したペキニーズの魅力をきっと感じていただけるはずです。