ブルドッグの基礎知識(性格、毛色、選び方など)

ペットの窓口
Txt header features
Btn header contact

ブルドッグの基礎知識

ブルドッグは温厚で愛情深く、子供がいても安心して飼う事ができます。独特な見た目とのギャップが人々を魅了し続けています。
ブルドッグ

ブルドッグの基礎知識

愛情深く、子供がいても安心して飼う事ができる犬種

ブルドッグは、外見はこわそうですが実は愛情深い性格の持ち主です。判断力があり、忠誠心があるので、子供のいる家庭でも安全といえます。幼少期はやんちゃですが、高齢になるに従い独特の落ち着きがでてきます。活動性が低く、無理の利かない体型なので、ドッグスポーツは向きません。ただし日常的なお散歩は大好きです。引っ張る力は強いので、飼い主にはそれなりの体力が要求されるでしょう。ただし熱射病や熱中症になりやすいので、気温の高い日の運動は控えましょう。また、ブルドッグは頑固な面もあります。より人懐っこい性格を望むなら、女の子を選ぶとよいでしょう。


ブルドッグの見た目

独特な体型

ブルドッグは見て分かるように、独特な体型の持ち主です。その為先天的な問題が多く見られるため、子犬見学の際には両親についても確認することが望ましいです。出産する際は難産のために帝王切開がほとんどです。


たるんだ皮膚

ブルドッグの特長ともいえるたぷたぷ、ダルダルなたるんだ皮膚。この皮膚と皮膚の間には汚れがたまりやすく、感染症を引き起こす可能性があります。特に眼のまわり、顔のしわの部分はこまめなお手入れを心がけましょう。清潔なガーゼなどでやさしく拭いきとってあげましょう。


被毛と毛色

被毛は短く、皮膚に密着しています。毛色は単色から複数色まで様々です。多くが複数色のの組み合わせですので、単色のブルドッグは珍しいとされています。出生頭数も少ないので、希望の毛色が見つかるまで待つとなると、かなりの時間を費やしてしまうかもしれません。