アメリカン・コッカー・スパニエルの基礎知識(性格、毛色、選び方など)

ペットの窓口
Txt header features
Btn header contact

アメリカン・コッカー・スパニエルの基礎知識

アメリカン・コッカー・スパニエルは優しい性格と見た目の持ち主で、とても甘え上手な犬種です。
アメリカン・コッカー・スパニエル

アメリカン・コッカー・スパニエルの基礎知識

優しくて友好的。甘えん坊だけど空気も読める犬種

明るく陽気で、穏やかな性格です。臆病ではありません。子供への警戒心が強いので、子供がいる家庭では注意が必要です。また、無駄吠えをする可能性が高いとされるので、集合住宅にはあまり向きません。これらの行動特性を抑えたいのならば、女の子を選択する方がよいとされています。活発で遊びが大好きであり、甘えん坊な犬種ですので、しっかりと遊ぶ時間を設けることが必要です。


被毛と毛色

被毛は長く、四肢に密生したフェザー(飾り毛)があるのが特徴です。毛質は絹糸状で、まっすぐかわずかにウェーブがかかっています。毛量が多いのでブラッシングは欠かせません。また、耳の被毛に食事や唾液が付きやすいので、耳を覆うスヌードと呼ばれるヘアバンドを使用するなどの工夫が必要です。

毛色は幅広いバリエーションがあります。1色で構成される毛色はクリーム、ブラック、レッドなどが存在します。2色以上で構成される場合は、1色はホワイトでなければなりません。それぞれの色が明確に区別できることも特徴です。


アメリカンコッカースパニエルの選び方

部位 確認ポイント
耳は目の下部より低い位置に付きます。長く豊富なフェザー(飾り毛)に覆われています。そのためとても蒸れやすいです。汚れやにおいに注意しましょう。
目は丸く大きく、ややアーモンド形をしています。色はダークブラウンで、濃い方が良いとされています。瞳が生き生きとしているかも確認します。
しっぽ 通常しっぽは程よい長さで断尾されます。
おしり 肛門まわりを確認します。便で汚れていたりすると感染症などにかかるおそれがあります。
力強い骨格を持ち、筋肉質です。肉球も堅めでしっかりと付いています。
歯茎がピンクで歯並びは正常か確認します。口周りの毛も清潔か確認しましょう。
バランスの良い大きさであることを確認します。色は毛色によってブラウン、レバー色、ブラックが存在し、濃い方が良いとされています。湿っておりつやがあるか確認しましょう。
頭部の被毛は短く、胴体の被毛は中くらいの長さです。耳、胸、腹、脚に十分な飾り毛があります。毛に汚れやフケや汚れがなく、毛艶があること。皮膚のトラブルがないか確認しましょう。
性格 天真爛漫なコッカーの性格らしく、声をかけると寄ってくる元気な子がよいです。大人しい子は神経質な場合が多いのでしつけに時間がかかってしまうことがあります。