トイプードルの性格は悪い?良い?オスとメスの違いや買いやすさを徹底解説

  • S20x20 petmadoペットの窓口編集部

トイプードルの性格は悪い?良い?オスとメスの違いや買いやすさを徹底解説

  • 2015月02月14日更新
  • 6386view
S669x446 poodle 2521138 1280

トイプードルはぬいぐるみのようなかわいらしさで人気が高い犬種ですが、初めての人でも飼いやすいのでしょうか。とても利口な犬で教えたことはきちんと覚えてくれます。

しっかりとしつけをすれば飼いやすいと言われています。この記事では、トイプードルの性格やしつけの注意点などを初心者にも分かりやすく解説します。

トイプードルの性格

トイプードルの性格は、陽気で社交的、遊び好きと言われています。実は全犬種の中でもトップクラスの知能を持っていてしつけやすい犬種なんです。

忠誠心も強く深い愛情も示してくれるので、良い家族の一員になってくれます。トイプードルの特徴的な性格をおご紹介します。

知能が高い

トイプードルは全犬種のなかでも非常に知能の高い犬種です。学習能力も高いので、教えたことはきちんと覚えてくれますが、その反面いやな経験は避けるようになりずる賢いところもあります。

主従関係をはっきりとさせてしつければ、素直で愛情深いパートナーになります。

活発で遊び好き

トイプードルは体は小さいのですが、活発で遊び好きです。運動神経がいいので部屋の中でも家具の間を障害物競走のように動き回っています。

一度遊び始めるとなかなかやめてくれません。まとわりついて飼い主を困らせることもしばしばです。人が大好きで独りぼっちの留守番は嫌いです。

毛色で性格に違いがある

トイプードルはペディベアカラーといわれるレッド(茶色)が人気ですが、他にも5種類のスタンダードカラーがあります。

トイプードルは毛色によって性格が少しずつ違うようです。子犬選びの目安にしてください。

  • 明るく活発で気の強いレッド
  • 自立心が強くマイペースなブラウン
  • 運動能力が高く従順なブラック
  • 社交的で甘えん坊なホワイト
  • 明るく活発だがデリケートなアプリコット
  • 協調性に欠けるが従順なシルバー

オスとメスでの性格の違い

トイプードルはオスとメスでも性格に違いがあるようです。子犬を迎えるときに性別を優先するか性格を優先するか判断が分かれますが、性格で選ぶ場合は参考にしてください。

オスは甘えん坊でやんちゃ、感情表現もうまいです。メスは自立心が強く頑固なところがあります。

しつける際に飼い主が注意すること

トイプードルは利口な性格でしつけがしやすい犬種です。しつけにおいては、利口だからこそ注意しなければいけないことがあります。

教えたことはしっかりと覚えてくれますが、いやなこともいつまでも覚えているんです。先読みする能力もあるので、いやなことを避ける傾向にあります。苦手なことを作らないようなしつけましょう。

主従関係を明確に

トイプードルは飼い主が思う以上に知能が高いんです。前は怒られなかったからこれくらいは大丈夫とズルくなったり、前には怒られなかったのに今回はどうして?と反抗的になったりすることがあります。

いけないことはいけないと毅然とした態度で叱り、主従関係を明確にすることが重要です。

褒めて伸ばす

トイプードルに限らず犬のしつけでは褒めることが大切です。特にトイプードルは知能が高く学習能力も高いので褒めれば伸びる子です。

ワンちゃんも褒められることを待っています。良いことをしたらおやつをあげて褒めてあげてください。褒める時は、しっかりと目を見てたっぷりの笑顔で接してあげましょう。

愛情をもって接する

ワンちゃんをしつけるときに、言うことを聞かない時や問題行動を起こしたときに投げやりになったりすることはありませんか。

過剰な起こり方をしたり叩いたりすることは、しつけにとってプラスになることはありません。正しい主従関係は服従関係ではないのです。愛情をもってしつけて信頼関係を築くことが重要です。

トイプードルは性格が悪い?飼いやすい?飼いにくい?

トイプードルは性格が悪いとの噂もあるようですが、本当に性格が悪いのでしょうか。トイプードルは性格が良いのか悪いのか、飼いやすいのか飼いにくいのかを解説します。
これからトイプードルを飼いたいと思っている方は参考にしてください。

トイプードルは性格が悪いのか

トイプードルは知能が高くてずる賢いところもあるので、飼いにくいと考えている方がいるかもしれませんね。トイプードルは教えたことはしっかりと理解する飼いやすい犬種です。

明るく愛情もしっかりと表現してくれます。性格が悪いと言われるのは飼い主のしつけ方に原因があるのかもしれません。

賢くて穏やかな

トイプードルは本来は賢くてしつけやすく、社交的で穏やかなところがあり飼いやすい犬種と言えます。散歩途中でも他のワンちゃんとトラブルを起こすことも少ないです。

もともとは狩猟犬であったことから飼い主には忠実で、人や他の動物に囲まれて暮らすことを楽しんでくれます。

ケアがしやすい

室内犬を飼育している飼い主さんは、抜け毛に苦労しているのではないでしょうか。トイプードルは抜け毛が少ないシングルコートの被毛です。季節の変わり目で毛が抜ける換毛期がないんです。

わんちゃんのケアのしやすさや飼育環境を整えることを考慮しても飼いやすいと言えるでしょう。

初心者でも買いやすいトイプードル!

トイプードルは性格が悪いとの噂もありますが、利口すぎてズルイところがあるのでそのように思われているのではないでしょうか。

活発で社交的、初心者でも飼いやすい犬種です。毛色によっても性格が違うので、好みの性格で子犬を選ぶのも素敵な方法と言えるでしょう。利口なので褒めてしつければ素敵な家族の一員になってくれますよ。

ペットの窓口アニーマガジンを読もう!

関連する記事

この記事に関連する子犬

この記事に関連するキーワード

アクセスランキング人気のあった記事まとめ