似ている犬種?ミニチュアピンシャーとドーベルマンを比較する

  • S20x20 img 2416♪chuchu♪

似ている犬種?ミニチュアピンシャーとドーベルマンを比較する

  • 2016月01月13日更新
  • 7170view
S669x446 3604386988 ce6488e2f1 z

ミニチュアピンシャーとドーベルマンは見た目がとっても似ていますよね。ミニチュアピンシャーはドーベルマンを小型化したものと思われがちですが、それは大きな間違いなんです。似ているようで異なる犬種である彼らについて、比較しながら見ていきましょう。

①【比較】ミニチュアピンシャーとドーベルマンの歴史

実は全く異なるルーツを持つ彼ら。その歴史が長いのは実はミニチュアピンシャーの方なんです。ドーベルマンはその後、ドーベルマン氏によって作出された全く新しい犬種になります。

②【比較】ミニチュアピンシャーとドーベルマンの大きさ

ミニチュアピンシャーの大きさ

体高:(地面から背中までの高さ)30センチ前後
体重:3〜5キロ程度
大きい子と小さい子でかなり幅があるようです。

ドーベルマンの大きさ

体高:(地面から背中までの高さ)60〜70センチ前後
体重:30〜45キロ程度
男の子と女の子で大きさの違いが見られます。女の子の方が一回り小さい場合が多いようです。

③【比較】ミニチュアピンシャーとドーベルマンの毛色

両者とも、もっとも思い浮かべる毛色はブラック&タンの毛色だと思います。凛々しくてかっこいいことから、どちらにおいても一番人気のある毛色です。

ミニチュアピンシャーの毛色

ミニチュアピンシャーの主な毛色はブラック&タン、チョコレート&タン、レッドの3つです。レッドはミニチュアピンシャーが作出される過程で、ミニチュアダックスと交配したことにより出現するようになりました。

ドーベルマンの毛色

ドーベルマンの主な毛色はブラック&タンとチョコレート&タンです。稀にブルーという青みがかったグレーの子が生まれますが、好ましくないとされ、積極的に繁殖されることはありません。

④【比較】ミニチュアピンシャーとドーベルマンの性格

性格は両者とも似ているように思います。特にドーベルマンは番犬というイメージが強く、怖い印象を持たれがちです。しかしどちらの犬種も明るくて優しい一面を持つ、愛らしい性格の持ち主なのです。特に信頼している飼い主さんに対しては、甘えん坊な一面を見せてくれるでしょう。ただしどちらも他人への警戒心を持ちやすい犬種です。噛みつきなどの問題行動をさせないよう、小さい頃からしっかりとしたしつけトレーニングが必要になります。特に大型であるドーベルマンは扱いが難しいので、子犬のころからプロによるトレーニングを受けるのも良いでしょう。

⑤【比較】ミニチュアピンシャーとドーベルマンの飼育環境

ミニチュアピンシャーは小型犬ながら、大型犬にも匹敵するほどの運動性があります。ただし寒いところは苦手なので、ウィンタースポーツは控えるようにしましょう。対してドーベルマンは、活発といえども通常の大型犬程度の運動量です。もし両者をともに飼育する場合、同じ運動量で良いでしょう。また、ドーベルマンは様々な気候にも適応するので、外で飼育することができる犬種です。ただし室内、室外どちらで飼育する場合も、しっかりとしたしつけトレー二ングが必要となります。

いかがでしたか?全く異なる犬種だと知ると、また見る目が変わってきますよね。どちらもそれぞれの魅力がたっぷりと詰まっている、とても魅力的な犬種なのです。

ペットの窓口マガジンを読もう!

関連する記事

この記事に関連する子犬

この記事に関連するキーワード

アクセスランキング人気のあった記事まとめ