ミニチュアピンシャーの運動量〜欲求を満たす遊び方をご紹介〜

  • S20x20 img 2416♪chuchu♪

ミニチュアピンシャーの運動量〜欲求を満たす遊び方をご紹介〜

  • 2016月01月13日更新
  • 7626view
S669x446 4491734627 5707ef284c z

ミニチュアピンシャーは小柄ながら、運動が大好きなエネルギッシュな犬種です。ミニチュアピンシャーは原産国であるドイツにて、ネズミを捕る使役犬として活躍していました。運動能力に長けていたことから、作業意欲が高く、人気を集めました。このようにタフでエネルギッシュなミニチュアピンシャーは、その運動量は大型犬にも匹敵する、と言われています。小型犬だから、と思って安易に飼い始めると、その運動量の多さに飼いきれなくなってしまう恐れがあります。しっかりと運動欲求を満たしてあげないと、吠えや破壊などの問題行動に発展する可能性がああります。ミニチュアピンシャーの飼育を検討しているならば、しっかりと運動させることができるのか、今一度しっかりと考えてあげてくださいね。

ミニチュアピンシャーにおすすめの運動①普段のお散歩にメリハリを

大型犬並みの運動量を要するミニチュアピンシャーですが、ただ単純にお散歩時間を伸ばせばよい、というものではありません。運動時間はそのままでも、内容の充実したお散歩をすることで運動欲求を満たしてあげることができます。いつも同じ散歩コースを歩くことは避け、違う道を歩いたり、いつもと逆回りしてみるなどの工夫が大切です。また、同一のペーズで歩くことはせず、小走り、ダッシュなどを挟むと良いでしょう。途中にわんちゃんが入れる公園などがあれば、ボール遊びをしてから帰るのも良いです。また、いつも同一の時間帯にお散歩に行っている場合は、たまには違う時間帯にお散歩をさせるのも良い刺激となります。ぜひ実践してみてくださいね。

ミニチュアピンシャーにおすすめの運動②ボール遊び

ミニチュアピンシャーはネズミ捕りをしていた歴史を持ちます。そのためボールを宙に投げるのではなく、地面に転がして追いかけさせると良いでしょう。特におすすめなのは不規則な動きをする楕円型のボールです。ぜひボールを飼い主さんのところまで持って帰ることを目標に、トレーニングながら運動させましょう。

ミニチュアピンシャーにおすすめの運動③引っ張りっこ

ロープ状のおもちゃを使って、猫じゃらしのごとく地面に沿って動かしてみましょう。すぐに食いついてくるはずです。少し引っ張り合って遊んだら、遠くに転がして持ってこさせると良いでしょう。おもちゃを与えっぱなしにはせず、必ず飼い主さんが取り上げて終わるようにしましょう。

ミニチュアピンシャーにおすすめの運動④アジリティー

わんちゃんの障害物競争のことをアジリティーといいます。近年ではアジリティー設備のある公園やドッグランも増えました。ハードルを飛び越えたり、トンネルをくぐったり、楽しく運動することができます。例えばハードルなど、いきなり飛べと言われても難しいので、お家で少しずつ難易度をあげて練習するのも楽しくて良い運動になると思います。また、しつけ教室などでアジリティーを専門とするコースを設けているところもあるようです。体験入学などがあれば、ぜひ活用してみてください。また、さまざまな主催者のもと、競技大会も行なわれています。それらへの参加を目標にするのも良いでしょう。目標があると愛犬の成長を感じながら、日々達成感を味わうことができるので、おすすめです。

ペットの窓口マガジンを読もう!

関連する記事

この記事に関連する子犬

この記事に関連するキーワード

アクセスランキング人気のあった記事まとめ