柴犬の被毛と毛色

  • S20x20 img 2416♪chuchu♪

柴犬の被毛と毛色

  • 2015月09月17日更新
  • 1509view
S669x446 img 3

柴犬は長い歴史を持ち、日本人のパートナーとして愛され続けてきた犬種です。しかし柴犬は一時期絶滅の危機にさらされたため、現在は国の天然記念物として定められています。そんな柴犬を私達が守っていくためにも、柴犬の知識を身につける必要があります。今回は柴犬の被毛と毛色についての知識を深めていきましょう。柴犬に興味のある方は要チェックです!

柴犬の被毛

柴犬の被毛は【ダブルコート】と呼ばれる二重構造です。通常の長くつややかな被毛の下に、柔らかくぽわぽわした被毛があります。このぽわぽわの被毛は、寒さから身を守る役割があります。夏にこの被毛は必要ないので、春ごろからごっそりと抜け落ちます。そして寒い冬に向けて、秋ごろから生え始めるのです。このサイクルのことを【換毛】といいます。ダブルコートの犬種はさまざまですが、特に日本が原産である柴犬などの犬種に、この換毛が顕著にみられます。なぜなら昔から日本の四季の中で育ってきたからです。室内飼いに適応したサイズの豆柴も、換毛期の抜け毛はすごく多いので注意が必要です。

柴犬の被毛にあったブラシ

柴犬を室内で飼育している場合も、外で飼育している場合も、ブラッシングは必要不可欠です。被毛が地面に抜け落ちる前に、余分な被毛を取り除いてあげることが理想です。また、柴犬にとってブラッシングは一生付き合っていかなければならない作業です。いちいちストレスにならないように、柴犬が子犬の頃から慣らしてあげることが大切です。

・柴犬の被毛におすすめのアイテム①ラバースリッカーブラシ


参照 amazon
ゴム製なので安心して使用できます。程よい凹凸が気持ちよいのか、すすんでブラッシングをさせてくれる子が多いみたいです。

・柴犬の被毛におすすめのアイテム②ピロコーム


参照 amazon
奥に隠れている被毛の抜け毛まで取り除けるアイテム。いくつか種類がありますが、「やわらかめ」が使いやすいみたいです。

柴犬の毛色紹介

柴犬の毛色①赤

柴犬にとって一番メジャーな毛色です。だんだんと白っぽく変化していきます。

柴犬の毛色②黒

まゆのあたりに茶色い模様が入ります。

柴犬の毛色③白

白の単色です。近年人気の高い毛色です。

柴犬の毛色④胡麻

「赤」「黒」「白」の3色がブレンドされた毛色です。珍しい毛色ですので、タイミングを逃すと飼いたい時に飼えないかもしれません。

いかがでしたか?柴犬は抜け毛の多い犬種ですが、きちんとブラッシングで対策をしていれば神経質になる必要はありません。今回ご紹介したアイテムは初心者の方でも扱いやすいものです。ぜひお試しください。

photo by 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪

ペットの窓口マガジンを読もう!

関連する記事

この記事に関連する子犬

この記事に関連するキーワード

アクセスランキング人気のあった記事まとめ