ミニチュア・シュナウザーの飼い方 ~家に慣れたら買い足そう~

  • S20x20 oz2むっちゃん

ミニチュア・シュナウザーの飼い方 ~家に慣れたら買い足そう~

  • 2015月03月03日更新
  • 8397view
S669x446 26

シュナウザーを迎え入れそろそろお家にも慣れてきた頃、こんなお手入れグッズも必要になってきます。今回はオススメのお手入れグッズをご紹介します。
もちろん飼う前に用意しておいても大丈夫ですよ。

グルーミンググッズ

グルーミングとは爪切りや耳掃除・歯磨きなど身体の健康を保つ手入れの事で、カットのように難しくありません。お家にも家族にも慣れ始めたら、今後必ず必要となっていくため、お家でもブラッシングや爪切りの練習をしていきましょう。また、歯ブラシもできるようになるといいでしょう。

スリッカー&コーム

カットが必要なシュナウザーにはこの2つを使い分けられると便利です。
スリッカーでは体全体をブラッシングし、コームでは顔周りやご飯の食べカスが付きやすい口周りをとかしてあげます。スリッカーは針金状のくしで、初心者には力加減が難しい為、くし先にぽつぽつが付いた皮膚にやさしいタイプを買うとよいでしょう。

スリッカー:楽天
コーム:楽天

爪切り

トリミングや病院でもしてくれますが、お家でできると便利です。
少し特殊な形をしていますが穴に爪を入れ、レバーを引くだけです。切りすぎると深爪になるので少しずつ。初めは嫌がる子も多いと思いますが爪を触る練習からしていき、一日一本ずつ切っていくなど決して無理やりは行わないでください。

歯ブラシ

犬は歯を磨かなくても虫歯にはなりませんが、ご飯のカスが歯と歯の間に溜まることで歯垢・歯石になり、そして歯周病を起こす可能性があります。予防策として歯磨きを習慣づけるとよいでしょう。
犬用歯ブラシが一番いいですが、慣れるまではガーゼを指に巻いて拭いてあげてもよいでしょう。
    
歯ブラシ:楽天
歯磨きセット:TAURUS

おもちゃ

犬のおもちゃひとつとってもいろんな用途があります。
おもちゃにあまり興味を示さない子には音が鳴り不規則に転がるボールがおススメです。もともとネズミを捕る使役犬のため興味を持ちやすいです。
ロープは歯と歯の隙間に入り、ゴム素材のおもちゃより歯磨き効果が得られます。
ぬいぐるみも同様ですが、破けやすく中の綿を誤飲することがあるので、見ているとき以外は使用しないでください。
長く引っ張りっこができる物は飼い主さんが一緒に遊んであげられ、コミュニケーションをとることができます。
普通のおもちゃより固く、おやつを中に入れられるものはお留守番に最適です。破片を誤飲することも少ないですし、寂しいお留守番が少しでも楽しくなるようにおやつを入れてあげられます。

左上:楽天
右上:楽天
左下:楽天
右下:アマゾン

首輪とリード

お散歩はワクチンが済んでからできるようになりますが、その前に首輪をつける練習をしましょう。中には首輪を嫌がる子がいます。そんな子にはパピー用の柔らかい素材でできている物がいいでしょう。特に嫌がるなど問題がなければ付けっぱなしでもかまいませんが、お留守番など長時間目を離すときには暇で首輪をおもちゃにしてしまう可能性があるので外した方がより安心です。

首輪に慣れたら、リードを付けて家の中で歩く練習をしましょう。これが意外にむずかしい!子犬はチャカチャカして真っ直ぐに歩いてくれません。初めて歩く外のなら尚更です。
シュナウザーは好奇心旺盛で興奮しやすい為、飼い主を無視して散歩で引っ張る子が多いと言われています。これを毎回してしまうとどんどん引っ張る癖がついて、主従関係が逆転してしまうので必ずやめさせましょう。
その為、首輪はベルトタイプで、リードは手に巻いて短くできる柔らかい素材の物がいいでしょう。

何もかもが初めての子犬は言うことを聞かなかったり、初めての飼い主さんは特に子犬の予想外の行動に驚くこともあるでしょう。
よくできたら褒め、できなかったらなぜできないのか考え、子犬と共に飼い主さんも成長していければいいと思います。

画像1:photo byミニチュア・シュナウザークラブ

ペットの窓口アニーマガジンを読もう!

関連する記事

この記事に関連する子犬

この記事に関連するキーワード

アクセスランキング人気のあった記事まとめ