ヨークシャー・テリアの基礎知識(性格、毛色、選び方など)

ペットの窓口
Txt header features
Btn header contact

ヨークシャー・テリアの基礎知識

ヨークシャー・テリアは可愛らしく高貴な外貌を持つことから、人々を魅了し続けてきた犬種です。
ヨークシャー・テリア

ヨークシャー・テリアの基礎知識

見た目とは裏腹に、明るく活動的な犬種

見た目の優雅さとは裏腹に、活動的でよく動きまわります。突然高いところから飛び降りたりと飼い主が予想していない大胆な行動を時に行います。もともとネズミ捕りを目的に作られた犬種のため、動きまわるおもちゃが大好きです。遊び好きで探究心が旺盛な一面があります。頑固な性格なので、良くない行動をした覚えた後の矯正が難しいことがあります。また、飼い主に治する服従性がそれほど高くない犬種でもありますので、しつけをきちんと行うことと、飼い主がリーダーとしてふるまうことが重要です。


年齢とともに変化する毛色

子犬のころの毛色はブラックアンドタン(黒と金褐色)です。罫線になるにつれて徐々に後頭部から尾の付け根までダーク・スチール・ブルー(暗い銅青色)が広がります。胸の毛色は、あざやかで光沢のあるタン(金褐色)です。


細やかな質感と光沢をもつ「シルキーコート」

まっすぐに伸びる美しい「シルキーコート」と呼ばれる被毛をもっています。また、従来の犬は毛穴から約3本から5本程度の被毛が生えていることが一般的ですが、ヨーキーは一つの毛穴に対して1本の被毛しか生えていません。そのため被毛の密度が低く急な気温の変化にとても敏感です。フルコートの場合、特にもつれて切れやすいのでダッピング(被毛を結う)必要があります。


ヨークシャー・テリアの選び方

部位 確認ポイント
小さなV字型で、直立しています。両耳の間は離れすぎていないことが理想です。濃いタンの短毛でおおわれています。
中くらいの大きさで黒みかかっており、いきいきとしています。目のふちも黒みかかっています。
しっぽ 中くらいの長さで、尾の先端は身体のほかの部分よりも濃いブルーです。
歯はハサミのようにきれいに噛み合わさり(シザーズ・バイト)、顎に対して垂直にはえています。正常な成犬の永久歯は42本です。
身体の部分は長く、まっすぐで光沢があります。絹糸のような毛質が特徴です。
性格 良い子犬は、とても澄んだ瞳でじっとこちらを見つめます。また、ヨーキーの子犬はとても公式んが旺盛で活発です。おもちゃを見るとすぐに寄ってきます。