ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの基礎知識(性格、毛色、選び方など)

ペットの窓口
Txt header features
Btn header contact

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの基礎知識

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークは運動が得意で勇敢な性格の持ち主です。決して攻撃的ではないのでよき家族となるでしょう。
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの基礎知識

状況判断に優れた運動量の多い活発な犬種

コーギーは牧場で牛を追う牧羊犬として飼育されていたこともあり、状況判断能力に優れており、また高い運動能力をもっているとても優秀な犬です。活動性が高く遊び好きで、愛情要求が高い犬種です。また牧畜犬としての本能が比較的強く残っているため、反射的に踵(かかと)に噛み付くことがあります。しっかりと飼い主が構わないといけません。
また、コーギーに限ったことではありませんが、躾とコミュニケーションがとても重要な犬種です。普段から外出していることが多い方や初心者の方は注意が必要です。飼う場合は運動できる十分なスペースがあること、一緒に運動できる飼い主の時間・体力が必要です。


ペンブロークとカーディガンの違い

ウェルッシュコーギーには、ペンブロークとカーディガンと似た2犬種があります。とても似ている両者ですが、カーディガンは尾が長いですが、ペンブロークは尾がないのが特徴です。またペンブロークは耳先が丸みを帯びているのに対して、カーディガンはやや尖っています。


レッド、セーブル、フォーン、トライの4種類

JKC標準によると、コーギーの毛色は主にレッド、セーブル、フォーン、トライの4種類があります。ただし、脚部、胸、首(一部または首まわり全体)、マズル、腹部、頭部の狭いブレーズ部分にホワイトがあっても構いません。