スコティッシュ・テリアの基礎知識(性格、毛色、選び方など)

ペットの窓口
Txt header features
Btn header contact

スコティッシュ・テリアの基礎知識

堂々とした落ち着きを持っており、飼い主にも従順で、ファミリードッグとして高い人気を集める犬種です。
スコティッシュ・テリア

スコティッシュ・テリアの基礎知識

独立心の強い、賢い犬種

スコティッシュ・テリアは、テリアのなかでもひときわ独立心が強く、賢い犬種とされています。飼い主に対しては忠実なため、ファミリードッグとしてしつけを学ぶことは得意と言えるでしょう。小型犬ながらやや太い鳴き声で、独特の風格も備えています。


がっしりボティとすばやい動きを併せ持つ小型犬

スコティッシュ・テリアは、スタンダードでは体高25.4〜28cm、体重8.6〜10.4kg程度が標準と定められる小型犬ですが、小型犬のなかでもがっしりと肉付きのよいボディを持っているのが特徴です。また、古くは猟犬として活躍していた通り、俊敏な動きもできる優れた犬種です。


地面すれすれの長さの美しい被毛

非常にやわらかく緻密な下毛と、ワイヤー状の硬い上毛を併せ持っています。特に上げは非常に長く、そのボディを覆い尽くすように生えています。毛色は、ブラック、ウィートン、ブリンドルが中心です。


スコティッシュテリアの選び方

スコティッシュテリアは、独立心溢れる勇敢な気質で、とても利口です。ファミリードッグとして迎えた後も、その理解力の高さで、人間社会への溶け込みも早いでしょう。特に攻撃的ということはないため、家族の一員として、また先住犬などとも仲良く生活することができるでしょう。

部位 確認ポイント
先端の尖った直立型の耳で、手触りがとってなめらかなものが良いとされています。
美しいアーモンド形状の目を持ち、やや離れて眉の下に付いています。色は暗めの褐色が望ましいです。
しっぽ 太い付け根から先細っていく形状で、若干曲がっていても直立しているものが良い。
おしり ほどよく筋肉質でがっしりとした手応えのあるお尻が理想です。
前脚は骨量がたっぷりあるものが良く、後脚は前脚よりも大きめです。パッド(足の裏の膨らみ)はしっかりとした厚みのあるものが良いです。
スカルとマズルがほぼ同じ長さであり、歯の咬み合わせはシザーズ・バイト(上の切歯の内側に下の切歯の外側がわずかに接する程度)またはレベル・バイト(上下の切歯の端と端がきっちり咬み合う程度)であることが望ましいとされています。
サイズは大きく、横から見てやや後方に傾いているよに見える程度が良いでしょう。
カラーはブラック、ウィートン、ブリンドルのいずれか。またはそれぞれの調和した色合いが良いとされています。