ミニチュア・シュナウザーの基礎知識(性格、毛色、選び方など)

ペットの窓口
Txt header features
Btn header contact

ミニチュア・シュナウザーの基礎知識

ミニチュア・シュナウザーは非常に頭が良く、比較的抜け毛や無駄吠えが少ない犬種と言われています。ミニチュア・シュナウザーは初心者にも飼いやすい犬種です。
ミニチュア・シュナウザー

ミニチュア・シュナウザーの基礎知識

主従関係をはっきりさせましょう

ミニチュアシュナウザーは非常に頭が良く、原産国のドイツでは「人間の脳を持つ犬」として長年愛されています。日本でもその訓練能力の高さから、警察犬として活躍する子もいます。お利口で忍耐強く、主人に忠実な為しつけしやすい犬種です。性格も活発で陽気な子が多いです。遊ぶのが大好きで運動が欠かせませんが、お散歩やお家の中でおもちゃを使って遊んであげられればマンションでも適応する犬種です。また、ミニチュアシュナウザーは好奇心旺盛なので色んな物が気になります。それに加えこわいもの知らずなので特にお散歩中はグイグイ引っ張ることもあります。可愛いからといって甘やかさず、子犬の頃からのしつけは欠かせないのです。


毛色と退色

毛色はソルト&ペッパー、ブラック、ブラック&ホワイト、ホワイトが主流です。一般的にホワイト以外の毛色は、日光に当たるなどが原因で退色してしまいます。本来シュナウザーのカットはストリッピングという毛を抜く作業を行います。これをおこなうことで退色を防ぐことができます。しかし家庭犬においてストリッピングをおこなうことは珍しくなってしまいました。現在は愛犬への負担を減らす為にも、ハサミとバリカンを用いたカットが主流です。


断耳と断尾

ミニチュアシュナウザーはネズミを捕る使役犬であった歴史から、現在もしっぽを切り落としす断尾をおこなうのが一般的です。断尾は子犬が産まれて間もない時期におこないます。その為ブリーダーさんの方針によってあらかじめ断尾されている子がほとんどです。同じ目的で、耳をカットする断耳もおこなわれます。しかし現在の家庭犬においては断耳をしない場合が多く、垂れ耳のシュナウザーが増えました。


ミニチュア・シュナウザーの選び方

部位 確認ポイント
断耳をしていない場合は垂れ耳なので、汚れやにおいに注意しましょう。
眉毛により隠れがちですが、瞳が生き生きとしているか確認します。
しっぽ 通常、断尾をしていますが、こだわりがある方は、あらかじめブリーダーさんに確認すると良いでしょう。
おしり 肛門がきゅっと締まっていることを確認します。
歩き方に問題ないか、関節を触っても痛がらないか確認します。
歯茎がピンクで歯並びは正常か確認します。口周りの毛も清潔か確認しましょう。
湿っておりつやがあるか確認します。
シュナウザーは被毛が密生しているので蒸れやすいです。毛だけではなく皮膚に異常がないかも確認しましょう。
性格 呼ぶと近づいてくるか、大人しく抱き上げることができるか確認します。