ゴールデンレトリーバーの抜け毛の仕組みとおすすめブラシ

  • S20x20 img 2416♪chuchu♪

ゴールデンレトリーバーの抜け毛の仕組みとおすすめブラシ

  • 2016月01月20日更新
  • 7247view
S669x446 3432751790 f5979b4679 z

ゴールデンレトリーバーはとっても優しくて可愛くて、とっても魅力的な犬種です。大型犬なので存在感があって、家族やパートナーとしてかけがえのない存在になってくれること間違いないでしょう。よおし、いざゴールデンレトリーバーをお迎えしよう!と考えた時、知っておきたいのは「抜け毛」についてではないでしょうか。大型犬であるゴールデンレトリーバーですが、いまや室内での飼育が一般的になりつつあります。家の中で生活するなら、やはり気にせずにはいられませんよね。今回はそんなゴールデンレトリーバーの抜け毛について徹底解析!これから子犬をお迎えする方はもちろん、すでに飼っている方も必見です。

ゴールデンレトリーバーの抜け毛の仕組み

ゴールデンレトリーバーの被毛はトップコート(上毛)とアンダーコート(下毛)の二重構造になっています。トップコートとは表面に見えている上層部分の被毛のことです。アンダーコートとはトップコートよりも短く、被毛の内側に隠れてしまう下層部分の被毛のことです。ゴールデンレトリーバーの被毛は、ひとつの毛根から一本のトップコートと複数のアンダーコートが密生しています。ゴールデンレトリーバーは抜け出のある犬種ですが、この時に抜けているのは主にアンダーコートです。アンダーコートには保温の役割があり、それが必要なくなる冬から春にかけての抜け毛の量には特に注意が必要です。

参照:花王

ゴールデンレトリーバーの抜け毛対策の基本

ゴールデンレトリーバーの抜け毛対策の基本は、抜け落ちる前に余分な被毛を除去してしまうことです。抜け落ちてしまってからでは掃除が大変ですし、ベランダや庭での抜け毛はご近所さんに迷惑をかけてしまう可能性もあります。ゴールデンレトリーバーは体が大きいのでチワワなどの小型犬よりも抜け毛の量が多いことは想像がつくと思います。ですので日頃からしっかりとした被毛のお手入れが肝心なのです。

ゴールデンレトリーバーにおすすめのブラシ「ファーミネーター」

ファーミネーターは余分な抜け毛がごっそりと取ることができます。

いかがでしたか?ゴールデンレトリーバーは体が大きいので、ブラッシングする面積も多くなります。大変かもしれませんが、愛犬とのスキンシップの時間にもなりますので、しっかりとブラッシングの時間を設けることがおすすめです。

ペットの窓口マガジンを読もう!

関連する記事

この記事に関連する子犬

この記事に関連するキーワード

アクセスランキング人気のあった記事まとめ