ラブラドールの毛色と被毛のお手入れ

  • S20x20 img 2416♪chuchu♪

ラブラドールの毛色と被毛のお手入れ

  • 2016月01月14日更新
  • 2171view
S669x446 2295953078 3ac6bbfac5 z

ラブラドールの毛色紹介

ラブラドールの毛色はイエロー、ブラック、チョコの3色です。イエローが一番有名で人気のある毛色です。ブラックは黒ラブの愛称で親しまれています。チョコは近年とても人気を集めている毛色です。どの毛色もそれぞれの魅力があるので、ぜひ自分の好みにあった毛色のラブラドールを見つけてくださいね。

ラブラドールの毛色【イエロー】

ラブラドールの毛色【ブラック】

ラブラドールの毛色【チョコ】

盲導犬における毛色のおはなし

盲導犬として活躍しているラブラドールにおいて、一番多い毛色はイエローです。盲導犬を必要とする人の中には、わずかに視力が残っている方もいます。その場合、イエローのような明るい毛色の方が識別しやすいようです。同様に、雪の多い地域では、ブラックの方が目立つので好まれることがあるようです。ただしブラックの場合、小さな子供や犬が苦手な人へ、怖い印象を与えることがあります。黒は威圧感や恐怖心を与える色なので、一般的にイエローの方が好まれるようです。

ラブラドールのブラッシング

ラブラドールは短毛なので、お手入れはとても簡単です。ブラッシングは週に一回程度で十分です。抜け毛をすくう、毛の流れを整えるようなイメージです。また、お散歩などで被毛が汚れたら、その都度蒸しタオルなどで拭き取ってあげましょう。そして最低でも月に一度はシャンプーをおこないます。
ただし換毛期の抜け毛には要注意です。換毛期とは季節の変わり目の被毛が抜けかわる時期のことです。この時期の抜け毛は本当に大きので、ブラッシングの頻度を多めにしましょう。そしてシャンプーの前にはしっかりとブラッシングをおこないます。それを怠ると排水溝に抜け毛が詰まってしまいますので要注意です。

ラブラドールのシャンプー

ラブラドールはやんちゃな性格の持ち主です。草むらに飛び込んだり、地面で転がったり、水に飛び込んだり。アクティブで元気いっぱいな性格がラブラドールの魅力のひとつだと言えます。そのため飼い主さん自身で愛犬をシャンプーしなければならない場面が多く出てくるでしょう。ラブラドールは短毛なのでシャンプーやドライング(乾かす作業)は比較的簡単です。ただしそれなりの体力は必要になるので、覚悟しておきましょう!

photo by ちゅらとくくる

ペットの窓口マガジンを読もう!

関連する記事

この記事に関連する子犬

この記事に関連するキーワード

アクセスランキング人気のあった記事まとめ