イタグレが気をつけたい病気

  • S20x20 img 2416♪chuchu♪

イタグレが気をつけたい病気

  • 2015月11月04日更新
  • 9290view
S669x446 20111017 2333092

イタグレを飼うならば気をつけたい病気をまとめました。すでにイタグレを飼っている人も、これからお迎え予定の人もぜひ目を通していただけると幸いです。

イタグレが気をつけたい病気①てんかん

急に体が震えだす、てんかん発作を引き起こす病気です。原因は不明とされており、発症すると完治は難しいため、うまく付き合っていく必要があります。他の病気が原因でてんかんを引き起こしている場合が多いので、その病気を治療することが大切です。発作中は動き回るイタグレがケガをしないよう、配慮します。また、発作中の様子を動画を撮影しておき、獣医さんに提出すると治療方針を決める時に役立つでしょう。ちなみに私の友人宅のイタグレちゃんもてんかん持ちで、毎日お薬を飲んでいます。今はのびのびとした環境での生活をこころがけ、お薬も手伝って状態が落ち着いていることでした。このように発作後はうまく病気と付き合っていくことが求められるのです。飼い主さんが必要以上に落胆したりすると、頭の良いイタグレは自分を責めてしまいますので注意してくださいね。

イタグレが気をつけたい病気②甲状腺機能低下症

甲状腺はのどにある器官で、甲状腺ホルモンを分泌するはたらきが弱ってしまう病気です。代謝が低下することで脱毛やむくみが現れる病気で、スウェーデンとアメリカでも要注意疾患として公表されています。

イタグレが気をつけたい病気③進行性網膜萎縮症(PRA)

イタグレにおける遺伝的な病気のひとつで、網膜の萎縮により視力が低下してしまう病気です。症状は少しずつ現れ、進行もゆっくりなので気づきにくという特徴があります。進行性網膜萎縮と診断されたらイタグレの眼が見えにくい事を配慮し、普段使う食器やトイレ、ベッドなどの場所を固定して置いてあげると良いでしょう。

イタグレが気をつけたい病気④白内障

スウェーデンでは進行性網膜萎縮症(PRA)の発症はほとんどありませんが、白内障はスウェーデン、アメリカにおいて要注意疾患としてあげられています。イタグレの白内障は人間のものと同じく眼の水晶体が白く濁り、進行にともない視力を失う病気です。加齢によるものはあまり問題視されませんが、イタグレの場合遺伝的な病気として若いうちから発祥することがあるので注意が必要です。

イタグレが気をつけたい病気⑤緑内障

眼圧があがり、非常に痛みをともなう病気です。目薬で眼圧をコントロールしていく必要があります。眼圧が安定しても視力が落ちることがあるので、イタグレの眼が見えにくい事を配慮し、普段使う食器やトイレ、ベッドなどの場所を固定して置いてあげると良いでしょう。

イタグレが気をつけたい病気⑥歯周病

歯周病にかかるイタグレが多いことで問題視されています。加齢により発症する場合はあまり問題視されませんが、イタグレは若いうちからこの病気にかかることがあります。これは、イタグレが小型化されていった際に、頭部の小型化に、歯の小型化がついていけなかったことが原因だといわれています。食後の歯みがきをこころがけ、定期的に獣医さんにチェックをしてもらうようにしましょう。

イタグレが気をつけたい病気⑥乳歯遺残症

通常イタグレの歯は、人間同様、大人になるにつれて乳歯から永久歯に生え変わります。その際に乳歯が抜け落ちず、ずっと残っている状態を乳歯遺残症と呼びます。歯並びが悪くなったり、汚れが付きやすくなるので、残っている乳歯を発見したら早めに獣医さんに相談し、必要であれば抜歯をおこないます。

イタグレが気をつけたい病気⑦脱毛症

体のブルーの毛の部分が薄くなったり、毛が抜けたりする病気です。イタグレなどブルー系の犬種にみられる脱毛症で、カラー・ディル・ション・アロペシア(CDA)脱毛症と呼びます。スウェーデンの統計によると発症率は18%と言われています。この数値は他の犬種のおよそ90倍であり、イタグレを飼育するならば知っておかなければならない重要な病気です。

イタグレが気をつけたい病気⑧骨折

病気ではありませんが、イタグレが病院に行く理由としてもっとも多いのが前足の骨折によるものです。高所からの飛び降り、衝突などの衝撃によって簡単に骨折してしまいますので、イタグレの飼い主さんにはそれらを予防する飼育方法の徹底が求められます。

イタグレが気をつけたい病気⑨膝蓋骨脱臼

膝蓋骨とは後ろ足のひざのお皿のことで、この部分が脱臼してしまう病気です。イタグレの膝蓋骨脱臼の原因には遺伝的なものと飼育環境や事故によるものがあります。骨折だけではなく、ともに知っておきたい病気の一つです。

photo by イタグレわらわら

ペットの窓口マガジンを読もう!

関連する記事

この記事に関連する子犬

この記事に関連するキーワード

アクセスランキング人気のあった記事まとめ