フレンチブルドッグがいびきをかいて寝るのは病気?

  • S20x20 img 2416♪chuchu♪

フレンチブルドッグがいびきをかいて寝るのは病気?

  • 2015月10月21日更新
  • 2677view
S669x446 lgf01a201306170300

フレンチブルドッグを飼っている方からよく、うちの子いびきをかくんですよ~なんて話をよく耳にします。他の犬種でもあるようですが、フレンチブブルドッグは特に多いみたいです。一見なんともない笑い話のような気もしますが、なんだか気になりますよね。今回はフレンチブルドッグがいびきをかきやすい理由と、その原因についてご紹介していきます。

フレンチブルドッグがいびきをかきやすい理由

いびきの発生するメカニズムは人間と一緒で、何らかの原因で気道が狭まったり塞がってしまい、そこを勢いよく空気が通ることでいびきとなります。フレンチブルドッグは短頭種(たんとうしゅ)といって、一般的な犬種に比べて鼻先が短い構造をしています。フレンチブルドッグの他、パグ、シーズー、ペキニーズ、狆、ボストンテリアなども短頭種です。つぶれ顔、なんて表現をする場合も。この短頭種のわんちゃんたち、鼻先だけではなく、口の中の気道も短くなっているんです。このようにもともといびきをかきやすい構造になっているので、病気とは関係なくいびきをかいている場合も多く見られます。

また、余談ですが短頭種であるフレンチブルドッグは、他の犬種に比べて嗅覚が劣るとも言われています。これは頭の丸みにそって脳も丸みをおびており、その近くにある臭いを感じ取る器官が下方にずれ込んでいるからと言われています。

症状としていびきがあらわれる短頭種気道症候群

フレンチブルドッグをはじめとする短頭種がなりやすい気道の病気をまとめて「短頭種気道症候群」と呼びます。今回はその中でもいびきの原因となることがある病気をご紹介していきます。いびきの他にも苦しそうな呼吸が見られたら要注意です。

■軟口蓋過長症

いわゆるノドチンコが長すぎて気道を塞いでしまい、呼吸がしづらくなる病気です。生まれつきの場合がほとんどです。ひどい場合には外科的に切除しなければならないようです。

photo by 谷口動物病院ブログ:TAH歳時記

■鼻腔狭窄

鼻の穴が狭いことにより、呼吸がしづらくなる病気です。生まれつきの場合がほとんどです。ひどい場合には手術によって鼻の穴を広げなければならないこともあるようです。

photo by フレンチブルドッグひろば

いかがでしたか?ちなみに女の子よりも男の子の方が大きないびきをかくとか?!ただしあまりにもいびきが大きかったり気になる場合は、一度病院で相談してみると安心ですね。何もないと分かれば笑い事で済みますので!

photo by はわたんと行く フレブル マイウェイ

ペットの窓口マガジンを読もう!

関連する記事

この記事に関連する子犬

この記事に関連するキーワード

アクセスランキング人気のあった記事まとめ