犬種に迷ってる方必見!おすすめの犬種<小型犬編>

  • S20x20 img 2416♪chuchu♪

犬種に迷ってる方必見!おすすめの犬種<小型犬編>

  • 2015月10月14日更新
  • 8515view
S669x446 4699

ワンちゃんを飼おうと思ったとき、誰しもが犬種で悩むことと思います。どの犬種にも魅力があり、決められなくて、気づいたら1ヶ月、3ヶ月、半年経っていた!なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回はそんな犬種選びに迷っている方へ、ペットの窓口スタッフがおすすめの犬種をご紹介しちゃいますー!さらに迷わせてしまったらごめんなさい。しかし実際に私が飼っている&飼いたいと思っている犬種なので、ぜひぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめ犬種:トイプードル


ペットの窓口 新宮ブリーダー

抜け毛がほとんどなく、アレルギーフリーといわれる犬種です。よほどのこだわりがないのなら、極端に小さすぎず、ある程度大きさのある子をおすすめします。また、手足の短いドワーフタイプが流行っていますが、私はあまり好きではありません。プードルって、足の長さがかっこいいと思うんですよ。私がダックスを飼っているからかもしれませんが、足の長いトイプードルはやっぱり憧れますね♪長い足を自慢げに歩くので、お散歩も楽しめますよ。ただし毎日のブラッシングと定期的なカットは欠かせません。毛玉やもつれがあると美容院で追加料金を取られることもあるので要注意!

おすすめ犬種:ミニチュアシュナウザー


ペットの窓口 高田ブリーダー

シュナちゃんはトイプードル同様抜け毛が少ない犬種です。そのうえトイプードルよりお手入れも簡単。小学生並みの知能を持つと言われるほど、トレーニングに向いた犬種なんですよ。私自身も子犬からシュナを育てた経験がありますが、シュナは飼い主さんに従順で甘えん坊さん。一度飼うとやみつきになること間違いありません。初めてわんちゃんをお迎えする人には特におすすめの犬種です。留守がちなおうちでも器用にお留守番をこなしてくれますよ。

おすすめ犬種:ジャックラッセルテリア


ペットの窓口 古和田ブリーダー

活発で運動好きなイメージのジャックラッセルテリア。私はシュナ、ジャック、ワイヤーダックスのような顔つきの犬種が大好きで、たまにテレビのコマーシャルでみかけると「いいなぁー!かわいいなぁー!」って思ってしまいます(笑)運動がたくさん必要と言われるのは、ストレスを溜めない、という意味で言われていることです。雨の日も風の日も全力で走らせる必要はありません。ただ単調に歩くだけの内容のないお散歩をしても意味がないので、お散歩中にゆっくり歩く、小走り、ダッシュなどの緩急をつけたり、安全な場所でボール遊びをさせてあげましょう。一緒にたくさん遊びたい人にはうってつけの犬種ですよ。フリスビーキャッチとか憧れますね!短毛タイプから長毛タイプまで存在しますが、好みで選んでいただいて大丈夫です。

おすすめ犬種:ボストンテリア


ペットの窓口 古和田ブリーダー

白黒のボストンカラーがとっても都会的で愛らしいボストンテリア。私も実際に犬種選びをする際の、最終候補まで残った犬種です。ただし時期的に出会えなかったので他の犬種となってしまいました。小柄ですがやんちゃで元気いっぱい!家族のムードメーカーになれること間違いなしの犬種です。訓練性能も意外と低くなく、非常に飼いやすい犬種と言えるでしょう。お手入れも楽チンな犬種です。冬になったらセーターとかコートを着せて街を歩くのが夢です♪

おすすめ犬種:アメリカンコッカースパニエル


ペットの窓口 戸北ブリーダー

私が今一番飼いたい犬種です。しかし成犬時に10kg前後まで大きくなるので、ダメと言われてしまいました…(泣)そうなんです。アメリカンコッカースパニエルは中型犬に分類されるのです。性格はとても温厚で見た目どおり優しいです。そして甘え上手なんですよ~♪魅力的ですね。お手入れはまっすぐに伸び続ける被毛に対して定期的なカットが不可欠です。伸ばしても綺麗ですし、日々お手入れしやすいように短くカットするとあどけない感じて可愛さが増すことでしょう♪アメリカンコッカースパニエルは抱きあげると意外と重たいな、と感じると思います。またパワーがあるので、しっかりとしつけをおこなえる方にとっては魅力的な犬種となるでしょう。

いかがでしたか?次回はおすすめの犬種<大型犬編>をご紹介したいと思いますのでお楽しみに!

photo by ぷっちんママのきままな日記

ペットの窓口マガジンを読もう!

関連する記事

この記事に関連する子犬

この記事に関連するキーワード

アクセスランキング人気のあった記事まとめ