ミニチュアとカニンヘンで違う?ダックスの性格

  • S20x20 img 2416♪chuchu♪

ミニチュアとカニンヘンで違う?ダックスの性格

  • 2015月10月14日更新
  • 14189view
S669x446 20120212 110533

ダックスには大きさによって「スタンダードダックス」「ミニチュアダックス」「カニンヘンダックス」の3タイプが存在します。特に日本でメジャーなのはミニチュアダックスとカニンヘンダックスです。もともとダックスは原産国であるドイツで穴熊を狩る猟犬として活躍していました。その為小さい穴でも潜り込めるよう、小さく、小さくと改良されていきました。もともと日本においてダックスはミニチュアが主流でした。ダックスといえばミニチュアを指すのが一般的で、ダックス愛好家でもカニンヘンを見たことがない人はたくさんいたと思います。しかし日本に小型犬ブームがおこり、カニンヘンダックスが注目を集めるようになりました。小さいほうが可愛い!と思う人が増え、トイプードルにおいても小型であるティーカッププードルが注目を浴びる時代となりました。カニンヘンダックスが人気となった現代、あなたはミニチュアダックスとカニンヘンダックスの性格の違いについてご存知でしょうか?今回はダックスの基本的な性格をご紹介するとともに、知っておきたい性格の違いについてご紹介しちゃいます!

Q.ダックスは性別によって性格が変わる!?

A.はい。ダックスは性別によって性格に違いが出ると言われています。一般的にダックスの性格は、女の子の方が大人しくて落ち着きがあるようです。その為初心者に向いているのは女の子のダックスです。ダックスの男の子は少し不器用で空気が読めないところもありますが、素直で元気いっぱいなムードメーカーになってくれますよ。

Q.ダックスは大きさによって性格が変わる!?

A.はい。ダックスは大きさによって性格に違いが出ると言われています。一般的にダックスの性格はサイズが小さくなるほど、活発で落ち着きがなくなると言われています。小さい子供がいる家庭で飼育するには、ミニチュアダックスの方が望ましいでしょう。

Q.ダックスは毛色によって性格が変わる!?

A.はい。ダックスは毛色によって性格に違いが出ると言われています。ダックスの基本色であるレッド、ブラックタンなどは性格が安定していると言われています。対してブルーやダップルなどのレアカラーの子は、性格が不安定で神経質な一面がみられることがあるようです。

Q.ダックスは被毛のタイプによって性格が変わる!?

A.はい。ダックスは被毛のタイプによって性格に違いが出ると言われています。ダックスはもともとスムースヘアーが基本でした。スムースヘアーを改良しロングヘアーとワイヤーヘアーが産まれたのです。スムースヘアーは明るくて甘えん坊な性格。常に飼い主さんと一緒にいることを望む性格の持ち主ですが、他人への警戒心を持っています。ワイヤーヘアーはテリア種と交配して作出されました。その為テリア種のような頑固さや独立心を持つ性格です。初心者には扱いが難しいかもしれません。一方ロングヘアーのダックスは、家庭でのペット用にと作出された犬種です。そのため従順で明るい性格をしています。初心者の方にはおすすめです。しかしやはりダックスらしい性格の子をお望みならばスムースヘアーがよいでしょう。

Q.ダックスは両親犬の性格を受け継ぐ!?

A.はい。両親犬による性格の遺伝はかなり大きいとされています。落ち着きのある両親からは同じく落ち着いていておっとりしている子が多く、無駄吠えも少ないようです。両親犬の性格は購入前に必ず確認するようにしましょう。

※ダックスの性格を見極めるには…

このようにさまざまな要因が影響しあってダックスの性格は確立していきます。しかしそれらはあくまで【このような性格になる可能性を秘めています】ということに過ぎません。秘めている性格を引き出すのは飼育環境や飼い主さんの育て方次第なのです。小さいころからさまざまな人や動物に触れ合わせたり、さまざまな物事を経験させることで、誰にでもフレンドリーで人懐っこい子に育ててあげてくださいね。

photo by まーいいか

ペットの窓口マガジンを読もう!

関連する記事

この記事に関連する子犬

この記事に関連するキーワード

アクセスランキング人気のあった記事まとめ