グレート・デーンの基礎知識(性格、毛色、選び方など)

ペットの窓口
Txt header features
Btn header contact

グレート・デーンの基礎知識

グレート・デーンはたくましい肉体からは想像もつかないほど、落ち着きがあり、優しい性格の持ち主です。

グレート・デーンの基礎知識

 友好的で優しい性格を周囲にも伝えてあげましょう

グレート・デーンはとても友好的で、子供にも優しく接します。ただし他人には控えめです。忍耐強く、怖いもの知らずです。また、適度な運動を好み、全力疾走よりは時間を長めに取り歩かせたり、小走りさせるのがよいでしょう。このようにとても優しい性格を持つグレート・デーンですが、その大きさと見た目から、知らない人には怖がられる可能性が高いでしょう。その為、お散歩時に好き勝手歩かせ、知らない人に寄っていくようなしつけをしてはなりません。小型犬に出会い、遊びたいモードに入ったときも、相手の飼い主の許可なく自由にさせてはなりません。飼い主がきちんとコントロールすることで、愛犬も信頼を寄せてくれますし、他人や他の犬に怖い思いをさせずに済みます。また、お散歩時には可愛いデザインのお洋服を身につけたり、首にリボンを巻くなど、怖くないというアピールをするのも効果的でしょう。


グレート・デーンの見た目

ギネスに認定されるほどの大きさ

グレート・デーンは世界一大きい犬としてギネス記録に登録されるほどの大きさを誇ります。もちろん個体差はありますが、後ろ足で立つと、平均的な成人女性の身長では、見上げなければならないほどです。また、その大きさもあいまって、とても短命な犬種とも言われています。購入の際にはその事も理解し、愛犬との毎日を素敵なものにして欲しいと思います。


被毛と毛色

被毛は短く、なめらかで光沢があります。毛色はフォーン&ブリンドル、ハールクイン&ブラック、ブルーの独立した3つのステージにて繁殖されています。それぞれに制約や規定が存在します。


断耳について

グレート・デーンは原産国であるドイツでイノシシを捕る使役犬であった歴史から、耳をカットする断耳をおこなっていました。しかし現在の家庭犬においては必要性がない為に断耳をしない場合が多く、垂れ耳のグレート・デーンが増えました。ブリーダーさんの方針によってはあらかじめ断耳されている場合もありますので、こだわりがある場合は確認しておきましょう。断耳しない場合は、垂れ耳となり耳の中が蒸れやすくなるので、定期的なお手入れを心がけましょう。