ゴールデン・レトリーバーの基礎知識(性格、毛色、選び方など)

ペットの窓口
Txt header features
Btn header contact

ゴールデン・レトリーバーの基礎知識

優しい顔つきと賢い頭脳を持つゴールデン・レトリーバーは、大型ファミリードッグとして高い人気と知名度を誇ります。
ゴールデン・レトリーバー

ゴールデン・レトリーバーの基礎知識

高い知能と責任感を備えた、気品溢れる犬種

盲導犬や介助犬としても活躍しているように、ゴールデンレトリーバーは非常に賢く、判断力に優れた働き者の性格を持っています。一般的な大型犬のような威圧感や攻撃性もなく、優しい表情でゆったりとした風格があります。屋内犬としても飼育可能なことから、ファミリードッグとして非常に高い人気を誇ります。一方で、フライングディスクなどのスポーツも俊敏にこなす高い運動能力も持っており、いわゆる万能型の人気犬種と言えるでしょう。大型の安心感がありながら、人間社会への溶け込みもスムーズですので、初めて飼う犬としてもおすすめです。


美しく輝く被毛と自信に満ちたゆったりとした体格

大型で美しい容姿を持つゴールデンレトリーバー。スタンダードでは、体高がオスで56〜61cm、メスで51〜56cm程度とされています。 大型ならではの安心感を飼い主に与えてくれ、小さなお子さんの情操教育にも適しているという声も多いようです。メインの毛色はゴールドやクリームなど。


ドッグスポーツもらくらくこなす筋肉質で丈夫な体

力強い腰と、筋肉質なボディで、心臓を収めるに十分なスペースを持っていることから、小型犬と比べると健康や病気に対する安心感は高いと言えます。長く自由な歩幅で力強く歩き、フライングディスクなどのドッグスポーツにも向いたゴールデンレトリーバー。幅広いスカルとマズルの長いしっかりした美形の輪郭です。


ゴールデンレトリバーの選び方

家族みんなを魅了する人気のゴールデンレトリーバー。その理由の1つはゴールデンレトリーバーの性格にあります。高い知性と落ち着き払った振る舞いや従順さは、ファミリードッグのトップクラスに位置します。また、環境を選ばず大型犬ながら屋内でも飼育可能な点も大きなメリット。屋内でも特にストレスを貯めることなく、家族の一員として溶け込み、小さなお子さんからお年寄りまで、安心して生活を共にすることができます。初めて犬を迎えられるご家族にもきっと気に入っていただけるはずです。

部位 確認ポイント
目とほぼ水平の位置に付け根があり、顔とのバランスが程よい犬が望ましい。
ダークブラウンの目で、ほどよく離れていると良いでしょう。
しっぽ 尾の位置は背線と同じ高さについていて、尾の先端はカールしていないこと。
おしり 体躯同様、しっかりとした筋肉質なおしりを持っていることが望ましい。
前脚はまっすぐ、上腕は長い肩甲骨と同じ長さが理想です。
咬み合わせはシザーズ・バイト(上の切歯の内側に下の切歯の外側がわずかに接する咬み合わせ)。マズルの長さはスカルの長さと同等程度。
ストップ(鼻と額の間のくぼみ)がはっきりとしており、鼻色はしっかりとしたブラックが理想です。
ゴールドまたはクリームの色調が基本。レッドやマホガニーではありません。