イングリッシュ・コッカー・スパニエルの基礎知識(性格、毛色、選び方など)

ペットの窓口
Txt header features
Btn header contact

イングリッシュ・コッカー・スパニエルの基礎知識

イングリッシュ・コッカー・スパニエルは、人間の意図を理解することのできる賢い犬種で、忍耐力も高いことから家庭犬としての性格にもしっかり溶けこむことのできるでしょう。
イングリッシュ・コッカー・スパニエル

イングリッシュ・コッカー・スパニエルの基礎知識

甘やかしすぎず、メリハリのある接し方を心がけましょう

お利口で忍耐強く、主人に忠実な為しつけしやすい犬種です。性格も活発で陽気な子が多いです。空気の読める犬種ですから、家族のムードメーカーになってくれることでしょう。また、気品高い外貌ですが、とても甘えん坊な一面を持っています。遊びも大好きですので、しっかりとかまってあげる時間を設けましょう。ただし甘やかしすぎず、毅然とした態度で接することが大切です。頭の良い犬種ですから、リーダーとして認めない相手には頑なに従わなくなる可能性があります。良い関係性を築きあげることで、理想的な家庭犬になれるでしょう。


毛質と毛色

被毛は体に沿って寝ています。毛質は絹糸状です。 首が長く、力強い外貌の持ち主です。堅くごわついたワイヤー状ではなく、ウェーブがかかることもないです。毛色は様々なバリエーションがあり、どれも個性的で美しいです。単色で構成されるものから、複数色で構成されるものまで存在します。最もポピュラーな毛色はブルーローンなどですが、飼い主さんの好みで毛色を選択できる、楽しい犬種といえるでしょう。また、耳の被毛に食事や唾液が付きやすいので、耳を覆うスヌードと呼ばれるヘアバンドを使用するなどの工夫が必要です。


イングリッシュコッカースパニエルの選び方

部位 確認ポイント
目と同じ高さに付け根があります。鼻に届くほど長くて幅の広い飾り毛を持ちます。そのためとても蒸れやすいです。汚れやにおいに注意しましょう。
目はアーモンド形をしています。色はダーク・ブラウンです。ただし毛色によってダーク・ヘーゼルも認められます。瞳が生き生きとしているかも確認します。
しっぽ しっぽは背よりもわずかに低くついています。通常、断尾をしていますが、こだわりがある方は、あらかじめブリーダーさんに確認すると良いでしょう。
おしり 肛門まわりを確認します。便で汚れていたりすると感染症などにかかるおそれがあります。
丈夫な骨を持ち、発達した筋肉を持ちます。肉球も厚くて丈夫です。
歯茎がピンクで歯並びは正常か確認します。口周りの毛も清潔か確認しましょう。
バランスの良い大きさであることを確認します。湿っておりつやがあるか確認しましょう。
頭部の被毛は短く、胴体の被毛は中くらいの長さです。耳、胸、腹、脚に十分な飾り毛があります。毛質は絹糸状で、まっすぐかわずかにウェーブがかかっています。毛に汚れやフケや汚れがなく、毛艶があること。皮膚のトラブルがないか確認しましょう。
性格 陽気で明るいEコッカーの性格らしく、声をかけると寄ってくる元気な子がよいです。大人しい子は神経質な場合が多いのでしつけに時間がかかってしまうことがあります。