ビーグルの基礎知識(性格、毛色、選び方など)

ペットの窓口
Txt header features
Btn header contact

ビーグルの基礎知識

ビーグルは人気キャラクターのモデルとして世界中で愛され続けています。遊びや運動が大好きな犬種です。
ビーグル

ビーグルの基礎知識

吠えてもよい環境での飼育がベスト!吠えることが仕事だった犬種

狩猟犬としての歴史が長いので、無駄吠え・警戒吠えには注意が必要です。 吠えることが仕事の犬種ですので、吠えないようにしつけるのは難しいと言われております。予め覚悟が必要と言えるでしょう。その為、集合住宅での飼育はあまり向いていません。ただし縄張り意識は低いので、番犬としては不向きです。しつけさえきちんとおこなえば、とても温和で社交的な性格です。ただし興奮すると手が付けられなくなるので、しっかりとしたしつけをおこない、飼い主がコントロールしてあげることが必要です。特に温和な子を求めるのであれば、女の子を選ぶと良いでしょう。適度な運動も不可欠です。十分なお散歩と、遊びを取り入れた運動をさせてあげましょう。


ビーグルの見た目

被毛と毛色

ビーグルは短毛種で、硬い被毛を持ちます。2重構造の被毛が密生しており、季節の変わり目にある生え換わりの時期は、こまめなブラッシングが欠かせません。皮膚に刺激を与えるので、血行促進などの効果も期待できるでしょう。ビーグルの毛色はさまざまで、日本では3色で構成されるトライカラー、レッド&ホワイトが主流です。


外耳炎に要注意

ビーグルは垂れ耳なので、耳の中が蒸れやすく外耳炎になってしまうことがあります。予防のためにも、こまめなチェックとお掃除が欠かせません。外耳炎になると非常に強い痒みに襲われます。耳を掻くような仕草や、頻繁に頭を振っているような様子が見られたら要注意です。